「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news059.jpg

週間ソフト販売ランキング:ミリオンまでもうちょっと

発売から1週間も経たずに「ポケットモンスター プラチナ」がミリオンを達成したが、発売から2カ月以上をかけて、ミリオンに近づいているタイトルもある。

週間ソフト・セルスルーランキング

2008年9月15日〜2008年9月21日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1NDSポケットモンスター プラチナポケモン2008年9月13日4800円31万5000127万8000
2NDSドラゴンボールDSバンダイナムコゲームス2008年9月18日5040円7万20007万2000
3NDSリズム天国ゴールド任天堂2008年7月31日3800円6万400078万7000
4PS3トラスティベル 〜ショパンの夢〜 ルプリーズバンダイナムコゲームス2008年9月18日7329円3万40003万4000
5NDSクイズマジックアカデミーDSKONAMI2008年9月12日5250円2万900014万8000
6WiiWiiフィット任天堂2007年12月1日8800円2万9000266万3000
7PSP家庭教師ヒットマン REBORN! バトルアリーナマーベラスエンターテイメント2008年9月18日5229円2万50002万5000
8PSP侍道PORTABLEスパイク2008年9月18日3990円1万70001万7000
9Wiiワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1 波に揺れる秘宝バンダイナムコゲームス2008年9月11日6090円1万50007万6000
10Wiiマリオカート Wii任天堂2008年4月10日5800円1万4000177万6000

メディアクリエイト調べ



 先週も「ポケットモンスター プラチナ」が好調に推移し、1位を維持した。すでにミリオンは達成しており、今後、どこまで記録が伸びるかに期待がかかる。9月18日発売のタイトルは、2位に入った「ドラゴンボールDS」を始め、トップ10内に4作がランクインしている。

 ドラゴンボールDSは、先日、CEDEC関連でインタビューを行った岡本吉起氏率いるゲームリパブリックが開発に関わっている。青年時代の孫悟空(ドラゴンボールZ)ではなく、少年時代の孫悟空(ドラゴンボール)を描いたタイトルだ。記者の記憶に間違いがなければ、ニンテンドーDSで少年時代の悟空を描いたタイトルは初だと思う。ドラゴンボールZばかりがゲーム化されるので、無印のドラゴンボールは人気がないのかとも考えていたのだが、この結果を見る限り、どうやら誤解だったようだ。

 さて、一気にミリオンを達成したポケットモンスター プラチナはすばらしいのひと言だが、じわりじわりとミリオンに向かって着実に突き進むタイトルもある。3位の「リズム天国ゴールド」である。2008年8月25日〜2008年8月31日が「7万6000本」、2008年9月1日〜2008年9月7日が「5万5000本」、2008年9月8日〜2008年9月14日が「5万6000本」と、2週続けて6万本を下回っていたが、今回(2008年9月15日〜2008年9月21日)は「6万4000本」を売り上げた。

 ミリオン達成まで約20万本。背中はすぐそこに見えている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping