「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news101.jpg

日々是遊戯:乙女のための2次元恋愛シミュレーションSNS「ウェブカレ」を体験してみる

リンクシンクが9月10日にオープンした、女性向け2次元恋愛シミュレーションSNS「ウェブカレ」が今、20代女性を中心に人気を集めているらしい。

男性でも、けっこうハマります

wk_080925hibikore01.jpg 「ウェブカレ」のトップ画面。左側に自分のカレが、右側に他のウェブカレとの親密度が表示される

 ネット上の“カレ”とバーチャルなコミュニケーションが楽しめる、「ウェブカレ」というSNSがひそかに人気を集めているらしい。

 運営元のリンクシンクは、もともと「ブログペット」などのブログパーツを提供していたところ。これに続く新サービスとして、9月10日に「ウェブカレ」をオープンしたところ、オープン5日間で会員数1万人を突破するなど、20代女性を中心に大きな反響を呼んでいるのだという。

 他のSNSとの最大の違いは、マイページの左側に“カレ”が表示されていて、クリックすると「どーした?」とか「そういえばさ……」とか、いろいろなセリフをしゃべってくれるところ。昼間は学校、夜は自宅といった具合に、カレの居場所や行動は現実の時間とリンクしていて、時間帯によってセリフが変わるのも楽しい。

wk_080925hibikore02.jpg 親密度が上がるにつれて、ちょっとドキドキなイベントも発生。最初は冷たい反応しかしてくれない会長だが……

 自分だけでなく、他のメンバーから自分のカレがつつかれることもある。カレ同士にも親密度があって、互いにつついてあげると少しずつ仲が良くなっていくあたりはSNSならでは。「最近のツツカレ」に新しい履歴が残っているのを発見した時には、ミクシィで自分の日記にコメントがついていた時のようなうれしさがある。メンバー同士が知り合いでなくても、カレをきっかけにして、自然と出会いの輪を広げていけるのも「ウェブカレ」の面白いところだ。

 選べるウェブカレは全部で4人。見た目や設定で選んでもいいし、一部のセリフにはきちんとボイスも用意されているので、担当声優で選んでもいい(最初に選ばなかった3人も、イベントを進めることで選べるようになっていくのでご安心を)。開発テーマは「女性の癒し」とのことなので、現実に疲れた乙女のみなさん、「ウェブカレ」でちょっと息抜きをしてみてはいかがですか?

wk_080925hibikore03.jpgwk_080925hibikore04.jpg

wk_080925hibikore05.jpgwk_080925hibikore06.jpg 眼鏡の生徒会長から、物腰柔らかな年上の国語教師まで、それぞれに魅力的な4人のウェブカレ。あなたなら誰を選ぶ?
Copyright (C) 2008 LINKTHINK INC. All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping