「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news062.jpg

今日は何の日? 萌え曜日!:あなたの妄想、CDにします。萌えるシチュエーションCDで気になる“萌えシチュ”を探そう!

義理(←ここ重要)の妹に添い寝してもらったり、ヤンデレな女の子に肝を冷やすような愛され方をしてもらったり、なにかと妄想の膨らむ“萌えるシチュエーション”(=萌えシチュ)があると思います。今回はそんなリビドーを叶えてくれるCDをご紹介!

あんなシチュエーション、こんなシチュエーション取り揃えています

 こんにちは。萌えるシチュエーションを妄想しすぎて思わず小説とか書いちゃったりして後から読んでメチャクチャ恥ずかしがっちゃう雛見沢です。ライターなら誰しもが通る道……なはず。

 萌えるシチュエーションが、ボイスドラマCDになって発売されていることはご存知でしょうか。今回は、シフォンレーベルから発売されている“妄想ボイス”シリーズ、honey beeの“羊でおやすみ”シリーズ、EDGE RECORDS発の“眠れないCD”シリーズから、それぞれ一作品“萌えシチュCD”をチョイスしてご紹介します。

●妄想ボイスシリーズ「告白CD」

photo

 萌え萌えなキャラクターたちが“お兄ちゃん”とひたすら呼んでくれるCDや、さまざまな状況で“キス”をしてくれるCDなど、バリエーション豊かな萌えシチュCDをリリースし続けているシフォンレーベル。“妄想ボイスシリーズ”と銘打った本シリーズの中から、「告白CD」をピックアップしました。

 本作は、ナースや女子高生など12人の萌えっ子たちによる、“愛してます”や“結婚してください”といった告白セリフを収録したボイスCDです。演じるキャスト陣には、野川さくらさんや小林ゆうさんなどの実力派を含めた12人の声優やアイドルを起用。こりゃもう、怒涛の告白ラッシュに終始顔がにやけっぱなしな状態に陥ること間違いなし!

 雛見沢的には、野川さん演じるツンデレな女子高生・野々宮真の告白セリフ“ばぁか、でも好き”の“ばぁか”で萌え死んでしまいました。ちなみに、小林さん演じるメイド・冥土卵(めいどらん)による、萌えとは別次元の告白ボイスは必聴です。セリフを書いてしまうとネタばれになるのでぜひ聴くべし。

 純粋に萌えシチュが好きで、バラエティに富んだ“告白”を楽しみたい人にはうってつけの作品ですよ!


●羊でおやすみシリーズ「ねないとプンプン」

photo

 本作は“羊が1匹、羊が2匹……”という、眠れない時に頭の中で唱えるあのフレーズを、さまざまな声優陣(夢前案内人)が多彩な状況でささやきかけてくれる安眠促進CDシリーズです。

 ご紹介するシリーズ第六弾「ねないとプンプン」では、田村ゆかりさんと斎藤千和さんが妹キャラを熱演。それぞれ“おとなしめのかわいい妹”と“ちょっとだけ素直じゃない元気な妹”となって、羊の数を数えてくれます。2人のウィスパーボイスで羊を200匹ずつ数えてくれ、その合間に“眠れないからって私の髪いじっちゃくすぐったいよ〜”“仕方ないからもうちょっと数えてあげる!”といった、妹たちの甘〜いコメントを堪能できます。これがまたかわいいのなんの! 寝るどころか朝までニヤニヤが止まらなくなります。

 雛見沢的オススメコメントは、100匹目と400匹目。聴いた人は思わず“あぁちきしょう、かわいいなぁ!!”と叫びながらごろごろと転げまわるはず。僕がそうでしたから

 ちなみに本シリーズ、女性をターゲットにしているためか、男性キャストを起用した作品が多い。不眠症で悩む成人男性たちのためにも、ぜひ女性声優シリーズの充実化もよろしくお願いいたします!


●眠れないCDシリーズ「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!」

photo

 EDGE RECORDSから発売されている萌えシチュCDは、妹or姉にちやほやされるエピソードや、ヤンデレ(※大好きな彼がほかの女の子と会えなくするために部屋に閉じ込めるなど、精神的に病んだ女の子が惚れた男の子に見せる愛情表現。マンガやゲーム内限定)な女の子に愛されちゃうシナリオなどで、眠気を吹き飛ばしてくれるのが“眠れないCDシリーズ”です。そんな、眠いのに寝させてくれない迷惑極まりないシリーズの中から「ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!」をご紹介します。

 シリーズ2作目となる本作では、ヤンデレ娘が前作の3人から5人に増量。ひとりの女の子(1話だけ双子回)にスポットをあてたエピソードが1トラックにひとつずつ、計4つのヤンデレシナリオが楽しめます。

 例えば、主人公の髪を切りながらほかの女性に会っていることについて問い詰める従妹や、鬼ごっこと称してナイフや斧を手に追いかけてくる「シャイニング」のような不気味な双子たちが、ヤンデレ萌えな方たちを熱狂させてくれるのです。

 例を読んでもらえば分かる通り、萌えというより正直ホラーなので苦手な方も多いはず。しかし、怖いもの見たさで聴きたくなるのが人の常。一途な女の子に過剰に愛されすぎた男の末路を楽しみましょう。



 各レーベルごとに、これでもかというくらいに超個性的な味を出している萌えシチュCD。今回紹介したCD以外にもバリエーション豊かな萌えシチュCDがリリースされているので、気になるシチュエーションがあったならば、探してみてはいかがでしょうか? 個人的には、部活動で告白編や方言で告白編なんかで萌えさせてくれるCDを希望します!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping