「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news118.jpg

今日からミュージシャンの仲間入り?――「Wii Music」

任天堂は10月16日、誰もが自由に手軽に演奏できる音楽ソフト「Wii Music」を発売する。60種類以上の楽器を使いこなせ!?

誰でも楽器の演奏が楽しめる

wk_081002music11.jpgwk_081002music12.jpg 自分好みのステージを選んで、自由な演奏を楽しむ。セッションは4人同時に演奏することが可能。Wiiをインターネットにつなげば、「Wii Music」を持っている友達にクリップを送り、再生して見てもらうこともできる

 ロサンゼルスで開催されたE3 2006に合わせて行われた「任天堂メディアブリーフィング」において、任天堂取締役の宮本茂氏によるオーケストラ指揮ではじめてお披露目された「Wii Music」は、Wiiリモコンやヌンチャクを振ったりするだけで、様々な楽器を簡単に演奏することができる音楽ソフトとして10月16日に発売される。

 楽器を演奏するのに特別な技術は特に必要ではなく、好きなタイミングで音を出せば、音程を自動で調整し、外すことなく自分流の演奏が楽しめる。

wk_081002music01.jpg ギター
wk_081002music02.jpg トランペット

wk_081002music03.jpg ドラム
wk_081002music04.jpg バイオリン

 誰しもが一度は楽器を気持ちよく演奏できたらと思ったことがあるはずだ。「Wii Music」では、誰もが知っているおなじみの曲を“それらしく”演奏でき、楽譜にとらわれない自由な“アドリブ演奏”も可能。演奏できる楽器も60種類以上と豊富で、その組み合わせ次第では同じ曲でも無限のアレンジを楽しむことができる。クラシック曲や誰もが知っているポピュラーな曲を中心に、全50曲の中から、演奏する曲を選択できる。

音を使ったさまざまな遊びも楽しめる

wk_081002music07.jpg 「なりきりオーケストラ」:Wiiリモコンで、オーケストラを指揮する。テンポを速くしたり、遅くしたり、音量を上げたり、下げてみたりと、あなたの指揮次第で演奏内容が大きく変わる
wk_081002music08.jpg 「合わせてハンドベル」:Wiiリモコンとヌンチャクをハンドベルに見立てて演奏する。右手と左手を振ることで2つの音を担当し、4人まで同時に遊ぶことができる

wk_081002music09.jpg 「音感マッサージキキミミ」:音の高低を比べたり、同じ高さの音を探したり、ほかには音をテーマにしたクイズを楽しむことができる
wk_081002music10.jpg 「バランスWiiボード」に対応しており、「ドラムレッスン」では両手でドラムを叩くのに加え、バランスWiiボードを使った足での操作により、本物のドラムセットに近い練習ができる
「Wii Music」
対応機種Wii
ジャンル音楽
発売予定日2008年10月16日
価格(税込)5800円
プレイ人数1〜4人
(C) 2008 Nintendo



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping