「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



東京ゲームショウ2008 コーエーブース:PSP「真・三國無双 MULTI RAID」やDS「采配のゆくえ」など携帯ゲーム機タイトル中心で出展

wk_081010koei01.jpg

 毎年、入口付近に陣取るコーエーは、やはりここ数年お約束の巨大ビジョンで来場者を出迎える。今年のコーエーブースの注力タイトルは、PSP「真・三國無双 MULTI RAID」やDS「采配のゆくえ」の2タイトル。

 この2タイトルに加え、DS「モンスター☆レーサー」やPSP「無双OROCHI 魔王再臨」、PSP「Zill O’ll 〜infinite plus〜」、PSP「ネオ アンジェリークSpecial」などの携帯ゲーム機タイトルを中心に、「大航海時代 Online 〜Cruz del Sur〜」や「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」、「真・三國無双 Online」、「三國志 Online」などのPCオンラインタイトル。Wii「ジーワン ジョッキー Wii 2008」なども展示されていた。なお、オンラインゲームタイトルを試遊すると、ゲーム内特典アイテムシリアル付きの「特別ROM」が贈られる。

wk_081010koei10.jpg 配布物の中にコーエーとテクモの提携記念クリアファイルが!?

 やはり気になるPSP「真・三國無双 MULTI RAID」だが、出展されていたのはいわゆるゲームショウ特別バージョンで、使用可能キャラクターが夏候惇、趙雲、孫尚香の3名に限られていた。会場でシングルプレイとマルチプレイが選択できるので、友人ともしくはこれも何かの縁とばかりに周囲の来場者とせっかくなのでマルチプレイを遊んでもらいたい。

 シングルプレイもマルチプレイも「黄巾の乱」や「虎牢関の戦い」など4つの戦場を選択可能で、どれも武将撃破か拠点制圧でクリアとなるといった内容。従来の「真・三國無双」シリーズらしい部分をそのまま生かし、よりPSPでのアクションに特化させた内容となっている。

 キャラクターはまずメインウェポンとサブウェポンを選択する。戦闘中に○ボタンで任意に切り替えることができ、趙雲ならばメインの槍とサブの弓を、孫尚香はメインの弓とサブの剣をといった具合に変更が可能だ。覚醒ゲージがたまっていると、△と○の同時押しで「無双覚醒」が使用でき、重ねて△と○ボタンで真無双乱舞が、さらに△で乱舞覚醒技が発動する。方向キーの上でさまざまなアイテムをセレクトし、体力が危なくなったら肉まんを消費して回復したりと、正統進化を遂げているのが分かる。

 バランス調整はこれから行われるとは思うが、シングルだとつらい場面も多かった。こんな時に背後を任せられる友がいてくれれば……という要望を汲み取ったのか、マルチプレイではやはりというか、さくさくと強大な敵にも、群がる敵兵にも負けることなくクリアすることができた。本作は、今冬発売予定となっている。

 また、石田三成が主人公の、関ヶ原の戦いを舞台にした合戦アドベンチャーゲーム「采配のゆくえ」(DS)では、島左近の指導のもと、ゲームの進め方が学べるので、それほど難しく考える必要はない。明後日12日の午前11時と午後1時には、「采配のゆくえ」スペシャルステージと題したイベントが行われ、開発者のトークショウや、着ぐるみの「いしだみつにゃん」と「しまさこにゃん」が登場するとのこと。

 なお、MMORPG4タイトルの運営・開発プロデューサーが一堂に会するステージイベント「ネットエンタテイメントフェスタ2008」については、別記事を参照のこと。

wk_081010koei02.jpg 「真・三國無双 MULTI RAID」
wk_081010koei03.jpg 「采配のゆくえ」
wk_081010koei04.jpg PS2「真・三國無双5 Special」

wk_081010koei05.jpg 「モンスター☆レーサー」
wk_081010koei06.jpg PCオンラインゲーム関連4タイトル
wk_081010koei07.jpg Wii「ジーワン ジョッキー Wii 2008」など


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping