「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news044.jpg

東京ゲームショウ2008 アークシステムワークスブース:「Another Time Another Leaf 鏡の中の探偵」新情報続出! 「ギルティギア」シリーズディレクターも登場

アークシステムワークスブース内で行われたプレスカンファレンスでは、2009年発売予定のDSソフト「Another Time Another Leaf 鏡の中の探偵」が紹介された。

 アークシステムワークスブースで、新作ラインアップを紹介するプレスカンファレンスが行われた。司会は同社公式サイトでWebラジオ「なおやとまりの ほぼ、社交辞令です。」を担当する岸和田まりさんと広報の村松直也氏。

 まず最初に、現在Wiiウェアで配信がスタートしている「おきらくシリーズ」について紹介。これは、Wii ウェアのローンチタイトルとして発売された「おきらくピンポン」に続き、シリーズ展開を行い、「おきらくエアホッケーWii」「おきらくパターゴルフ」、「おきらくすごろくWii」「おきらくスロットカーレーシング」の4タイトルがいずれも今冬にかけて発売予定。「操作が簡単で、熱くなって盛り上がれる。必殺技を使いこなせるようになったので、とても楽しめました。」と岸和田さん。

 続いてDS「プリンセス☆オン☆アイス」を紹介。ローティーンの女の子がターゲットの新ブランド「ドリームパレット」の第1作目となる。4人のカワイイ女の子がトップスケーターの称号「プリンセス」を目指すストーリーで、クラシックの音楽に合わせて「イナバウアー」や「トリプルアクセル」など多彩なスケート技を繰り出すことができるリズムアクションゲーム。発売日は12月4日予定で価格は5040円(税込)。

 「キラウェア」の代表取締役山尾和浩氏が登場し、DSソフト「Another Time Another Leaf 鏡の中の探偵」を解説。主人公はまじめでおとなしい女の子「楓」と母の形見の鏡の中にいるもうひとりの自分「朱葉」が入学した高校で起こる事件を解決していく推理アドベンチャーゲーム。今回、初公開となる映像も放映され、2つの特徴が紹介された。鏡の中の朱葉が過去の世界に行き事件解決に役立つ情報を収集できる「時遷(ときうつし)」システムとゲーム中の気になるシーンの一部を切り取って証拠としてストック可能な「カット&アクション」システム。これらのシステムがどのようにストーリーと絡んでいくのか、今後の続報に期待したい。

 声優陣は、主人公役の井上麻里奈のほか、鈴村健一、中原麻衣など豪華な顔ぶれだ。「スタッフから、キャラクターと声のイメージがぴったりだと評判が良かった」と山尾氏。キャラクターデザインはライトノベルの表紙などで知られるイラストレーター、夕仁氏を起用。2009年春発売予定となっている。

imageimage 岸和田まりさん出演のラジオ「なおやとまりの ほぼ、社交辞令です。」はTGS会場でも収録、同社公式サイトで配信されている(左)、「Another Time Another Leaf 鏡の中の探偵」は「ポップでキュートな探偵物語」と山尾氏

「ギルティギア」シリーズディレクター、10年の思いを語る

 続いて、人気対戦格闘ゲーム「ギルティギア」シリーズのゼネラルディレクター石渡太輔氏が登場し、PS版「ギルティギア」の発売から10年が経ったことについて触れた。「開発当初は10年も続くとは思わなかった。非常に感慨深く思う」と振り返り「今後も競技性の高いゲームをメインに磨きをかけていきたい」と語る。

 最後に、11月にアーケードでのリリースが予定されている対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE(ブレイブルー)」のディレクターの森利通氏が登場。「開発にかかった2年半はギルティギアと並行で企画・開発をしてきた」と森氏。BLAZBLUEの魅力はハイビジュアルな画面、ストーリーやキャラクターが魅力。「リリースまで残り1カ月となりました。格闘ゲームだからといって苦手な人も敬遠せずに、娯楽だからと割り切って遊んでもらえたらと思います」と述べた。

imageimage 石渡太輔氏は「BLAZBLUE(ブレイブルー)」にサウンドクリエイターとして参加(左)、「とにかく遊んでみてください」と森氏

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping