「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news009.jpg

東京ゲームショウ2008 バンダイナムコブース:魔王アリーノーも進化します!?――「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」発売決定イベント

「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」発売決定をうけ、バンダイナムコゲームスブースに有野課長がやってきた。会場では観客によるゲーム内ボイスの収録も行われた。

 東京ゲームショウ2008最終日となる10月12日、バンダイナムコゲームスブースの特設ステージでは「ゲームセンターCX 有野の挑戦状2」発売決定イベントが開催された。

 ステージに登場したのはテレビ番組「ゲームセンターCX」構成作家を務める岐部昌幸氏、ゲーム開発を担当したインディーズゼロ 代表取締役 鈴井匡伸氏、バンダイナムコゲームスの佐々木夕介氏。もちろん有野課長こと、よゐこの有野晋哉さんも駆けつけた。観客からは「有野課長〜」という声が飛ぶ。

photophotophoto 左から有野さん、岐部氏、鈴井氏、佐々木氏

 イベントではまず前作「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」の大反省会と題し、改善点をあげていくことに。観客の「イエーイ」という声に有野さんが反応し、「反省会なのにそれはおかしいのでは(笑)」とツッコミを入れる。

 ニンテンドーDS用ソフト「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」は、人気ゲームバラエティー番組をゲーム化したもので、番組内で有野課長が番組内で挑戦してきたゲームの特徴、楽しかった要素、苦しかった要素などを盛り込んでいる。1980年代のレトロゲームが収録され、ゲームを自由に選び楽しむことができる。

 「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」は10万本以上を売り上げており、「これは予想以上だった」と佐々木氏。「売れて5万本くらいかなと思ってました(笑)」(佐々木氏)。有名人もゲームをプレイしているとの話を聞いた有野さんは、「今度は帯を書いてもらおうよ」と提案していた。

photo 有野さんは開発陣に厳しいリクエストを

 肝心の反省としては有野さんが「有野少年の音声オフ機能がなかった」点を指摘。鈴井氏は「有野さんのしゃべりのテンションが高かった」と切り返すが、新作にはマスクを付けると音声がでなくなるような、実質上の音声オフ機能を検討中であることをは明かした。

 有野さんはさらに「ルイージの出演はどうなっったのか」「有野少年がガンダムに乗る、もしくはガンダムが有野少年に乗る?ようにしたい」などと開発陣にむちゃぶりをしていた。

 イベントでは、「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」の北米版「Retro Game CHALLENGE」の発売決定という大きなニュースもあった。北米の人から大絶賛されたことから北米版発売に向け、動き始めたそうだ。基本操作などに変わりはなく、ボイスやメッセージなどが英語になるのみ。会場で流された映像の中に、自分の写真があることに気づいた有野さんは「『だれや』ってなれへん?」と言って会場を笑わせた。

 このほかシューティングゲーム「STAR PRINCE」と、レースゲーム「RALLY KING」にスコアアタックモードが用意されたということで、ステージ上で有野さんが実際にプレイ。STAR PRINCEは複数回プレイしたものの、すぐにゲームオーバーになってしまったが、RALLY KINGは一番難しい2000ccでプレイして見事にクリア。大きな拍手をもらっていた。有野さんは「こんな寄り道ばっかりしてないで、新作の方にもっと力入れてくださいよ」と嘆いてみせたが、もちろんこちらのモードは新作に搭載される予定とのこと。鈴井氏からはどんな形で登場するのか詳しくは語られなかったが、とある場所に行くとプレイできるボーナスゲームタイプものになるようだ。

 新作には、各方面に意見を聞いて制作しているとのことで、パズルやアドベンチャーといった新ジャンルも収録されることが分かった。また「有野課長は名探偵 前編」という謎のゲームも用意されているとのこと。このほか会場では、DVD付限定版の発売、DVDBOXと新作との連動キャンペーンの実施決定が発表された。

 佐々木氏は新作の発売日について「来年春……いや春前かな」と明言を避けたものの、この日ロゴと新たな魔王アリーノーを公開。ロゴは「有野課長の挑戦状」の部分が大きくなり、魔王アリーノーの容姿にも変化が……。

photophoto 北米版のボイスやメッセージはもちろん英語。背景は日本のようだ……。新作魔王アリーノーも進化。襟がついて少し偉そうになった魔王と前作の魔王を見比べ、有野さんは「(前作が)アホの王様みたいに見える」とコメント

photophoto 新作には「有野課長は名探偵 前編」なるゲームも収録される。会場でゲーム内ボイスを収録。女性バージョンは有野課長もお気に入りのようだった

 最後に新作ゲーム内で使用する「有野オン!」「課長オン!」のボイスを観客全員で収録。「おっさんの声ばっかり」とちょっとがっかりした有野さんは、急きょ女性限定バージョンの収録を提案。「着ボイス」にしたいと語るほどお気に入りの様子だった。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping