「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news099.jpg

“ブラックエース”“レッドジョーカー”の能力が判明――「流星のロックマン3」

サブタイトルにもなっているロックマンの究極変身後の姿“ブラックエース”“レッドジョーカー”の能力が公開された。合わせて、通信対戦の流れもお届けする。

 カプコンは、11月13日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト「流星のロックマン3 ブラックエース/レッドジョーカー」(以下、流星のロックマン3)の新情報として、ロックマンの究極変身後の姿である“ブラックエース”“レッドジョーカー”の能力を公開した。

 ブラックエースはその翼が示す通り、パネルの影響を受けずに穴の上でも移動可能で、カスタムゲージの速度が上がるクイックゲージや、敵を自動でロックオンするオートロックオンなど、最上位の機動力・命中率を有している。一方のレッドジョーカーは、攻撃を受けても決してのけぞらないスーパーアーマー、マヒや凍結などの状態異常にならないステータスガードにより、相手の反撃を許さずに圧倒する重戦車のごときパワーを持つという。

photophotophoto ●ブラックエース
能力:「オートロックオン(自動的にロックオン状態になる)」「クイックゲージ(カスタムゲージの上昇速度アップ)」「エアシューズ(穴の開いたパネルの上を歩ける)」「フロートシューズ(特殊パネルの影響を受けない)」「NFBはブラックエンドギャラクシー」

photophotophoto ●レッドジョーカー
能力:「スーパーアーマー(攻撃を受けても常に行動可能)」「ステータスガード(状態異常にならない)」「NFBはレッドガイアイレイザー」

 なお、ブラックエースとレッドジョーカーは、“弱点属性がなくなる”“フォルダが究極変身専用のものに変化する”“ウォーロックアタックでのカード攻撃はすべて攻撃力2倍”“バスターレベルMAX”“チャージ攻撃使用不可”“変身は3ターンで解除され、ノイズ率も0%に戻る”という共通の特徴があることも明らかになっている。

photophotophoto 究極変身すると、自動的にフォルダが究極変身専用のものに切り替わる。なお、アクセスレベルによってフォルダの内容は変化するとのこと

 このほか、流星のロックマン3における通信対戦の流れも判明しているので、画像とともに紹介する。前回の記事で紹介したマージアウトを行うには、リアルブラザーになると入手できる「ブラザーカード」か、対戦で相手に勝利した時に手に入る「ライバルノイズ」が必要となるので、どんどん通信対戦にチャレンジしてもらいたい。

photo ネットワークを選択するとネットワークモードに入る。画面はWi-Fiでの通信対戦
photo 「Wi-Fi ウェーブバトル」を選択すると、誰と対戦するかを選ぶことになる。「こくないのだれかと」では条件にあったプレイヤーを日本中から自動的に探してくれる
photo 相手の強さや「ノイズ改造ギア」を使用しての強化を認めるかなど、対戦したいプレイヤーの細かい条件設定も可能だ

photo 条件に合った対戦相手がいれば画面に表示される
photo 対戦相手とはチャットで会話も楽しめる
photo レットジョーカーVSブラックエース。通信対戦なら、こんな究極のバトルも発生する

(C)CAPCOM CO., LTD. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping