「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news131.jpg

週間ソフト販売ランキング:いくつになっても女の子

今週の1位は“女子の底力”を見せつけられる結果となった。

週間ソフト・セルスルーランキング

2008年10月20日〜2008年10月26日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1NDSわがままファッション ガールズモード任天堂2008年10月23日4800円7万60007万6000
2PS2デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plusアトラス2008年10月23日1万479円6万30006万3000
3NDSポケットモンスター プラチナポケモン2008年9月13日4800円5万3000180万6000
4NDSリズム天国ゴールド任天堂2008年7月31日3800円4万4000105万1000
5WiiWiiミュージック任天堂2008年10月16日5800円3万700012万9000
6PSP勇者のくせになまいきだ or2SCE2008年10月16日3980円2万70008万6000
7PS2デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 (初回生産版)アトラス2008年10月23日7329円2万50002万5000
8NDS悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印KONAMI2008年10月23日5250円1万90001万9000
9PSPBLEACH 〜ソウル・カーニバル〜SCE2008年10月23日4980円1万80001万8000
10WiiWiiFit任天堂2007年12月1日8800円1万5000275万6000

メディアクリエイト調べ


 今週の1位は、筆者の予想を裏切り、なんと10月23日発売の「わがままファッション ガールズモード」だった。てっきり「ラブandベリー」ブームを支えた小中学生が購入したんだろうと思っていたが、ユーザーレビューを読むと全部が全部そうというわけでもなさそうだ。「子供向けと思っていたが案外楽しい」「娘が買ったが私が楽しんでます」的な感想が予想以上に多いのだ。

 憧れのショップのスタッフになって客に似合うコーディネートをメイクからファッションまでアドバイスしたり、自分のお店を持ったり、コンテストに出場したり……。しかも店はBGMからインテリアまで好みの仕様にできるし、アイテムは1万点以上。老いも若きも「自分の店を持つ」のが夢、という女子は多い。しかもWi-Fiで夢は全世界?展開で実現できるわけで、楽しくないわけがない。

 客がコーディネートを気に入ったら、店の評判も上がる。自分のセンスの良し悪しがそのまま結果となって出てくるのだから、オシャレ命の女子としては、これは燃えないわけがない。

 よっしゃ、筆者も女子のはしくれ、学生時代はバイト代をすべて洋服につぎ込んでいたバカ女、いや“オシャレ大好き少女”だったのだ。「わがままファッション ガールズモード」で内に秘めてる“女子力”をワールドワイドで見せてくれるわ! え、もはや「女子のはしくれ」でもないだろうって? 

 ……反論したいところだが、買いに行ったら店頭で聞かれてもいないのに「娘へのプレゼントなんですぅ〜」と言い訳しそうな自分が悲しい(注、と書くまでもなく筆者は独身です)。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping