「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news065.jpg

ネットワークゲームへのパスポート:カンタン入国案内 Vol.1――「モンスターハンター フロンティア オンライン」編

手軽に楽しむネットゲーム講座第1回目として、コンシューマーでの抜群の知名度を持つ「モンスターハンター」シリーズのパソコン用オンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア オンライン」をピックアップ。タダで遊べるならまずは遊んでみたらいかがですか?

遊んで自分に合ったゲームを見つけよう!

wk_081031mhf10.jpg

 新たなタイトルが続々と増え続けているオンラインゲーム。最近では無料で遊べるものが増えてきている。実際にプレイをしてみて、自分に合うタイトルを選べるというのは、プレイヤーとしてはとてもありがたいことだ。とはいえ、あまりにも数が多いので、どれから遊ぶか決めるのも大変。そこで当連載では、一部無料で遊べるゲームや基本無料で遊べるおすすめのゲームを幅広く紹介していきます!

 まず第1回で紹介するのは「モンスターハンター フロンティア オンライン」(以下、MHF)。NHNジャパンが運営するハンゲームで11月19日から、MHFのすべてのコースが無料開放される「第2次オープンβテスト」が開始され、プレイに便利なコントローラが格安で入手できる「ハンゲーム×MHF サービス開始記念 ロジクールPCゲームコントローラ“スペシャルホワイト”限定販売キャンペーン」も実施される。今から始めるにはうってつけのタイトルといえる。

タイトル:モンスターハンター フロンティア オンライン
メーカー:カプコン
ジャンル:ハンティングアクション
利用料金:トライアルコース:無料、ハンターライフ30日コース:1400円、ハンターライフ60日コース:2660円、ハンターライフ90日コース:3780円
※11月19日〜26日に、すべてのコースを無料開放する「第2次オープンβテスト」を実施

 「モンスターハンター」(以下、モンハン)といえば、PSPで大ブレイクした人気のアクションゲームのシリーズ。今では、電車やバスなどの交通機関の中、ファストフード店やカフェなどの街角で、PSPを握り締めて熱心に「モンハン」をプレイする人たちの姿を見かけることも珍しくなくなった。

 「モンハン」シリーズは、プレイヤーがハンターとなってさまざまなクエストに挑み、クエストの報酬やモンスターから獲得した素材で武器や防具を強化して、より強いモンスターを狩るというのが主な目的となる。強大なモンスターも多くいるので、ほかのハンターと協力して狩るというのが大きな魅力だ。

遠距離にいる人とでも狩猟に行ける!

wk_081031mhf00.jpg

 PCのオンラインゲームであるMHFは、日本全国からたくさんのハンターが集まっているので、狩猟仲間には事欠かない。キーボードチャットでコミュニケーションも手軽にでき、Skypeを導入すればボイスチャットをしながら遊ぶことも可能なのだ。近くにゲーム仲間がいないという人でも安心できる。

 MHFは月額課金制だが、トライアルコースで始めれば「ハンターランク2」までは無料でプレイできる。今回は、このトライアルコースに登録し、ハンターライフを体験してみた。今回のプレイでは、「ハンゲーム×MHF サービス開始記念 ロジクールPCゲームコントローラ“スペシャルホワイト”限定販売キャンペーン」にて数量限定で購入できる、特別カラーのコントローラをお借りしてプレイ。MHFはマウス&キーボードでもプレイ可能だが、やはりゲーム専用のコントローラを使うと直感的にプレイできるのがすばらしい。アイテムの使用やチャットウィンドウへの切り替えなど、テキストチャットを除くほとんどの機能をコントローラだけで使いこなすことができる。もちろん、狩猟シーンではその素晴らしさが最大限に発揮される。突進してくるモンスターをヒラリとかわして、背後から連続斬りを叩き込む! なんて動作も、コントローラなら楽勝だ。

いよいよ狩猟生活にトライ! まずはソロ・ハンティング

 さて、まずはユーザー登録とあなたの分身であるキャラクターを制作しよう。登録はフリーのメールアドレスでもOKで、カンタンに終了。キャラクター制作では、声まで選択できるので、自分の好みのキャラクターを作れるぞ。ちなみに筆者は若者風の外見に、渋いオッサンボイスを選択してみた。

wk_081031mhf01.jpg キャラメイク画面。んー、なかなかイケメン風の顔ができました。でも声は渋いオッサンなのです
wk_081031mhf02.jpg 「モンハン」といえばやっぱりコレ! 肉焼き。最初は失敗しまくりますが、成功したときの喜びはひとしおです

 キャラメイクが終わるとさっそくMHFの世界に降り立つことに。スタート地点兼ロビーの「メゼポルタ広場」を歩き回ってみようか……と思ったら、いきなりクエストに挑戦できる模様。ゲーム開始のウィンドウから選べる「出張!はじめてのクエスト」では、「出張!ハンターの基本の基本」「出張!アイテム採取の極意」の2つのクエストにチャレンジできる。ということで、まずは「基本の基本」クエストを遊んでみることに。

 鬼教官の、キビシさの中に優しさがあふれる指導を受けてクエストをスタートする。クエストの目的は、「生肉2個」。まずは武器の扱い方を覚えて、生肉ゲットを狙うぞ!

 クエスト開始地点の海辺から隣のマップに移動すると、草食モンスターの群れを発見。さっそく距離を詰めて、コントローラの右スティックをクルクル回して斬りかかる! 3回ほど攻撃が命中すると、モンスターは地響きを立てて倒れる。武器をしまい、討伐したモンスターからアイテムを剥ぎ取ると……生肉、ゲットだ! 剥ぎ取れるものはモンスターの種類によって違い、体のサイズによっては、剥ぎ取れる回数も変わる。

 このモンスターからは、2つの生肉を剥ぎ取ることができたのであっさりとクエスト目標を達成してしまった。しかし、せっかくなので周りのモンスターも狩ってしまえ! と思ったら、仲間のモンスターが攻撃されたのを見て他のモンスターたちはスタコラサッサと逃げてしまう。ホー、なかなか賢いんだねえモンスターって……。海辺に戻って赤い箱に生肉を納品すると、無事クエストは完了となった。なるほど、おおざっぱだけどクエストの流れは理解できた。

収集、強化、狩猟、そして仲間との絆……これがMHFの魅力だ!

 こうしてクエストをこなしていくことで、さまざまな素材を入手することができる。素材を使って武器や防具を強化し、そしてより強大なモンスターを狩る。だが、強大なモンスターを討伐するためには強力な武器だけでは足りない。そこには頼もしい仲間の存在が不可欠……。自分の武具をどんどん強化しながら、仲間たちと手を取り合って戦うのが「モンスターハンター」シリーズの大きな魅力。しかもMHFなら、時間や場所などの制約を受けずにいつでもパーティープレイが可能だ。夜寝る前に1クエスト、早起きして朝食前に1クエスト……などなど、自分の生活スタイルに合ったハンターライフを過ごすことができる。

 また、クエストには制限時間が設定されているのでゲームのプレイ時間を自分で管理しやすいのも本作の特徴。時間がなくて長時間パソコンの前にいなくてはいけないオンラインゲームは遊びにくいというお父さんや、ゲームは1日2時間までと決められているお子様も、残りのプレイ時間に合わせてクエストを選べばダラダラとプレイしすぎてしまうということもない。今まで時間を気にしてオンラインゲームに踏み切れなかった人も、ワクワクと興奮のハンターライフにコントローラを握り締めて飛び込んでみてほしい。

wk_081031mhf03.jpg しっかり狙いを定めて、斬る! 斬る! 斬る!
wk_081031mhf04.jpg 討伐したら、しっかりアイテムを剥ぎ取る。これ、ハンターの基本です
wk_081031mhf05.jpg 赤い箱に、要求されたアイテムを納品。これでクエスト完了!

wk_081031mhf06.jpgwk_081031mhf07.jpgwk_081031mhf08.jpg 猟団を組んでの大型モンスターの狩りはもちろん、公式狩猟大会や狩人祭なども開催されている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping