「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



ガンホー・オンライン・エンターテイメントとジークレストが提携

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとジークレストは、コミュニティコンテンツのマーケティングにおいて提携し、ジークレストが開発・運営する「アットゲームズ」のコミュニティ機能と「アットゲームズ」独自のコミュニティエリア「セルフィタウン」を、ガンホーがサービスを行うオンライン遊園地テーマパーク「ガンホーゲームズ」で、12月16日よりサービスを開始すると発表した。

 今年8月にサービス開始2周年を迎えた「アットゲームズ」は、30種類以上のフラッシュゲームを無料でプレイできるゲームポータルサイトだ。ゲームだけでなく、独自のコミュニティエリア「セルフィタウン」と、そこで自由に動き回ることができるアバター「セルフィ」を生かしたコミュニティ機能を持ち合わせ、ゲームとサイトコミュニティを融合させたユニークなサービス提供により、約90万人の登録ユーザーを擁するにまで成長している。

 また、「ガンホーゲームズ」は、ガンホーが運営するオンラインポータルサイトで、子供から大人までいつでも気軽に楽しめるオンライン上の遊園地テーマパークを標ぼう。6月30日までの集計では登録ID数280万人を超えるファンタジーオンラインRPG「ラグナロクオンライン」のほか、40タイトルを超えるフラッシュゲーム、アバターキャラクターを作成して日記を書いたりサークルに参加するなどができるというもの。

 今回の提携によりジークレストは、「アットゲームズ」で提供しているユニークなコミュニティ機能を「ガンホーゲームズ」内のコミュニティ機能「友だちつくろう」にて展開することで大幅な利用者の増加を見込む一方、ガンホーはガンホーゲームズのユーザーに新しい価値を提供することによるコミュニティの活性化を期待している。ユーザーが交流することを可能とすることで、ユーザーにとっては新たな出会いとさらなるコミュニケーション手段を得る事ができることになる。

 なお、「アットゲームズ」のサービス運営・企画・管理はジークレストが、「ガンホーゲームズ」における集客やサイト内での告知はガンホーが行うとしている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping