「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



ネクソン、G★2008で新作5タイトルを公開

 ネクソンジャパンのグループ会社であるNEXON corporationは、韓国の国際展示場で開催されたゲーム展示会「G★2008(G-Star 2008)」内において新作発表会を行い、今後サービス予定の5タイトルのゲームを発表した。

今回の発表会でネクソンは、自社開発新作 3タイトルとパブリッシング新作2タイトルの合計5タイトルのゲームを公開し、ゲーム別に新規動画と開発者の詳細紹介した。世界60カ国でサービス中の「メイプルストーリー」を開発したネクソンのWizetスタジオは、冒険アクションMORPG「カバティーナストーリー」を、韓国の国民的レーシングゲーム「カートライダー」を誕生させたLodumaniスタジオは、飛行レーシングゲーム「エアライダー」を公開。「カバティーナストーリー」は、本日から19日まで韓国内で1次クローズドβテスト参加者を募集し、11月25日より1次テストを開始する予定とのこと。

 さらに、“一緒にプレイする楽しさ”をスローガンを掲げた、生活型コミュニティゲーム「ネクソンスター」も発表された。

パブリッシングタイトルとしては、NCLIPSE Corporationが開発した「エバープラネット」とEYEDENTITY GAMES.Inc.の「ドラゴンネスト」を期待の新作として公開した。可愛らしいグラフィックのカジュアル3DMORPG「エバープラネット」は、丸い惑星(プラネット)が集まった童話のような背景、球の上を歩くようなグローブビューなど、一風変わったコンテンツが魅力となっている。また、豪快なアクションをオンラインで具現化したアクションMORPG「ドラゴンネスト」はコンソールゲーム水準のグラフィックと速度感溢れるアクションなど、ゲームの特徴を盛り込んだ動画が紹介された。

wk_081113nexon01.jpg 飛行レーシングゲーム「エアライダー」は、Enjoy Flyingをスローガンに空を飛んで、打って、避ける多様な楽しさを実現。ネクソンのダッジ、ダオなどの同一キャラクターを利用して制作してきた「BnB」、「カートライダー」「Babble Fighter」に続く4作目となる。プレイヤーは、それぞれの個性を生かしてエアモビールをカスタマイズする楽しさも。今後は 2人の協同プレイも実現するとのこと
wk_081113nexon02.jpg 「ドラゴンネスト」では、アクション性の最大化のためにW、A、S、Dキーとマウスを一緒に利用するFPSゲームジャンルの操作法をゲームに取り入れている

関連キーワード

ネクソンジャパン | 韓国 | 発表会



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping