「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news004.jpg

ネットワークゲームへのパスポート(第3回):カンタン入国案内 Vol.1――「モンスターハンター フロンティア オンライン」編

連載第3回は、第1回につづいて「モンスターハンター フロンティア オンライン」をチェック。今回はお得なキャンペーン情報に加え、「フロンティア」ならではのお楽しみポイントを紹介する。

はじめるなら今! たくさんのキャンペーンを開催中!

 さて、前回の記事で「モンスターハンター フロンティア オンライン」(以下、MHF)の楽しさの一端は理解していただけたと思う。「面白そうだな……」と思った君の背中を押すために、MHFをはじめるなら今しかない! という最新キャンペーン情報をお届けしよう。

 前回お伝えしたとおり、ゲームポータルのハンゲームでMHFのサービスが11月26日午後4時から開始され、それに先立って11月19日午後4時からすべてのコースが無料の「第2次オープンβテスト」がスタートする。それを記念して数々のキャンペーンが実施される。前回紹介した「ロジクール製ゲームパッド限定発売キャンペーン」もその一環だ。

 「ハンゲーム×モンスターハンター フロンティア オンライン スタート! 3大特典キャンペーン」は、11月19日から12月3日まで行われる。キャンペーン期間中に「ハンターランク2以上」「MHFハンターライフコース30日以上購入」などの条件を満たしたハンゲームIDに、ハンゲームのアバターアイテムやMHFのゲーム内アイテムをプレゼント。「WebMoneyでMHFを始めようキャンペーン」は、11月19日から12月31日まで。MHF「第2次オープンβテスト」参加や、WebMoneyを使ってMHFをスタートすることで、お得な「WebMoneyカード」などが抽選でプレゼントされる。さらに、11月19日ここに掲載されていないキャンペーン情報が公開されるとのこと。今、MHFをスタートすれば、連続キャンペーンのお得さをバッチリ体験できるのは間違いない。

ルーキーのためのチーム、「新人猟団」

 キャンペーンばかりではなく、MHFはゲーム本編でも初心者への心配りが手厚い。今回紹介する「新人猟団」もその1つだ。

 2008年7月のアップデートで実装された「新人猟団」は、ハンターランク9以下の駆け出しハンターの成長と交流をサポートする猟団(「猟団」とは、MHFのゲーム内で、他のハンターたちと組むチームのこと)。ハンターが結成できる「猟団」とは違って猟団長(リーダー)は存在しない。あくまで団員同士の交流がメインだ。メゼポルタ広場の入り口から見て左側にある初心者向けのカウンターには、「新人猟団」への加入を受け付ける『新人猟団受付官』に話しかけると、「新人猟団」への加入、そして「狩人キャンプ」への移動が可能になる。「狩人キャンプ」は「新人猟団」専用の部屋。ここには駆け出しハンターの役に立ついろいろな知識を教えてくれる「新人見習い」、毎日プレゼントをくれる「見習いネコ」、新人猟団専用防具「ルーキーシリーズ」を売っている武器屋などがある。見習いネコがくれるアイテムもだが、新人見習いの話をしっかり聞くとアイテムをもらえるので、これも見落とさないように。

 ここで手に入るアイテムは、駆け出しハンターにとって非常に役立つものばかり。クエスト挑戦を、しっかり後押ししてくれる。

wk_081119mhf01.jpg 「新人猟団」加入に必要なのは、ハンターランク9以下で猟団に所属していないハンターという条件だけ。すぐ加入しよう
wk_081119mhf02.jpg 「狩人キャンプ」にて。ちなみに今身につけているのが、ルーキーシリーズの防具だ

wk_081119mhf03.jpg 現在、「新人猟団」に加入中。猟団メンバーは30人いる。チャットで話しかけて、一緒にクエストにチャレンジしてみよう
wk_081119mhf04.jpg 装備を整えて巨大なモンスターに挑もう!

進化を続けるMHF、独自の世界へ

 もともとMHFは、PS2版「モンスターハンター2」のPC移植版という位置づけだった。だが現在では、オンラインPCゲームの特徴ともいえる度重なるアップデートで、当初とはまったく別のゲームへと進化している。

 多人数同時プレイに適したPC版ならではの機能としては「猟団」システムがある。いわゆるギルドに近いシステムで、プレイヤー同士で自由に結成することができる。また、猟団ランクを上げることで「猟団部屋」を持つことができるようになり、共用アイテムボックスが使えるようになったり、「猟団」専用のクエストもプレイできるようになる。

 「狩人祭」もMHFオリジナル要素。猟団単位で「紅竜組」と「蒼竜組」の2組に別れ、入魂(課題のクエストをクリアすることで入手できるポイント)を競い合う多人数参加型のイベントだ。勝った組にはさまざまな褒章品がプレゼントされ、「勝ち組クエスト」という特別なクエストを受注することができる。負けた組にもわずかながらだが、褒章品はプレゼントされる。

wk_081119mhf05.jpg

 このように、独自の進化を続けたMHFは、現在ではサービス開始当初とはまったく違うゲームにグレードアップしていると言っていいだろう。少しでもMHFがきになった方は、今から、MHFを始めてみてはいかがだろうか。

バックナンバー

  • カンタン入国案内 Vol.1――「モンスターハンター フロンティア オンライン」編→こちら
  • カンタン入国案内 Vol.2――「ラグナロクオンライン」編→こちら
本連載は、不定期にタイトルを選んで紹介していきます。連載順は順不同となっております。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping