「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news020.jpg

ロールちゃんのミニゲームは“大掃除”――「タツノコVS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES」

カプコン側の「灰燼の蒼鬼」「ロール」、タツノコ側の「鴉」「テッカマン」を紹介。合わせて、Wii版のみの要素であるオリジナルゲームを公開する。なお、ロールのミニゲームは今回が初公開となっている。

 カプコンが12月11日に発売を予定しているWii用ソフト「タツノコVS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES」の登場キャラクターおよびWii版のみの要素であるオリジナルゲームを紹介する記事も3回目となった(第1回はこちら、第2回はこちらを参照)。今回はカプコン側から「灰燼の蒼鬼」「ロール」、タツノコ側から「鴉」「テッカマン」を紹介していく。

灰燼の蒼鬼(CV:楠田敏之)

photo

 蒼い甲冑をまとい、“幻魔”を滅ぼす旅を続ける若武者。倒した幻魔魂を吸収することで、黒き鬼の力を呼び覚まし、最強の“鬼武者”に変身することができる。本名は結城秀康(ゆうきひでやす)。“灰燼の蒼鬼(かいじんのそうき)”の名は、鬼神のごとく荒々しく戦う様から生まれた。


●醍醐寺の死闘(灰燼の蒼鬼のオリジナルゲーム)

photophoto 速度や機動を変えて近づく鬼火をバッサバッサとタイミングよく斬り伏せる。制限時間はなく、3回ミスしたら終了する

ロール(CV:五十嵐裕美)

photo

 ロックマンと同様にロボット工学の権威であるライト博士によって生み出された、心優しいお手伝いロボット少女。家事全般が得意で、ライト研究所の家事は彼女が一手に担っている。博愛主義だが、いざ緊急事態となれば愛用のホウキを振るって悪者に立ち向かう一面も。


●ロールちゃんの大掃除(ロールのオリジナルゲーム)

photophoto 迫り来る障害物やコブンをかわしながら、床の汚れを掃除をしていく。ロールをうまく操作し、障害物をいかにかわすかがポイントとなる

鴉(CV:遠藤大智)

photo

 “ヒトの住まう世界”と“妖怪の棲む世界”。それら表裏の世界の秩序を守るために存在する闇の狩人が“鴉(からす)”である。鴉とは対の存在である街の意志の代行者“ゆりね”によって使役され、街に仇為す者を狩る。


●斬 濡女(鴉のオリジナルゲーム)

photophoto 空中を進む鴉を濡女が速度の緩急をつけて襲ってくる。制限時間内に、濡女をタイミング良く斬りつけると、高ポイントを得られる

テッカマン(CV:森功至)

photo

 人類の存亡を背負い、“悪党星団ワルダスター”と戦い続ける宇宙の騎士。その正体は、父親をワルダスターに殺された青年、南城二。技術の粋を集めて開発された“テックセットシステム”を使用し、命を削ってテッカマンへと変身する。


●ワルダスター円盤大襲来!(テッカマンのオリジナルゲーム)

photophoto ワルダスターの円盤を、勢いをつけて投函したテックランサーで撃墜する。できる限りスピードを上げてテックランサーを遠くまで飛ばせば、より多くの円盤を撃墜できる

(C)タツノコプロ(C)2005 タツノコプロ/鴉-KARAS-製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. 2008, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.

関連キーワード

タツノコプロ | カプコン | Wii | 格闘ゲーム



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping