「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news102.jpg

あの「ペーパーマン」が復活――プレオープンβテストは12月4日から

ゲームポットは、カジュアル系FPS「ペーパーマン」のプレオープンβテストを12月4日より開始すると発表。本日、ゲームポット社内にて説明会を実施した。

photo

 ゲームポットは11月20日、カジュアル系FPS「ペーパーマン」のプレオープンβテストを12月4日より開始すると発表した。

 ペーパーマンについて覚えている人も多いと思うが、元はサイカンゲームズが開発・運営していたタイトルで、一度はオープンβテストまでこぎつけたが、2008年3月に同社はゲーム事業からの撤退を発表。ペーパーマンの国内サービスについては未定となっていた。その後、ゲームポットが韓国以外でのペーパーマンの開発・運営権を獲得し、ようやくサービス開始に向けて動き出したようだ。

 中身は既存のFPSとほぼ同じシステムだが、ぺらぺらの紙でできているキャラクターや、リアリティを追求しがちなFPSというジャンルには珍しいかわいいアバター、ボイスなどを取り入れた本タイトルはライトゲーマーからの注目度も高く、βテスト参加者からは復活を望む声も強かっただけに、今回の発表はファンにとってはうれしいものだろう。


photo ゲームポット エンタテインメント事業部 マーケティンググループ 朝倉脩登氏

 同社のマーケティンググループ朝倉脩登氏によれば、「殺伐とした空気を感じさせない」といった基本コンセプトやシステムを始め、バックストーリーやキャラクターなどもサイカンゲームズ運営時と変わらず、ゲームモードも「チームサバイバル」「爆破モード」「個人戦」などの5種類が、そのまま引き継がれるとのこと。

 むしろ、特に人気の高かったネコ耳娘の「ミリィ」や、ペーパーマンを考え出したパピルス王国のお姫様「スルル」の登場が明らかにされ、ペーパーマンらしさには磨きがかかりそうだ。さらに各キャラクターのボイスを新たに担当する豪華声優陣として、ハヤテ役の保志 総一朗氏、テリシア役の中村 繪里子氏、ミリィ役の長谷川 明子氏といった名前が本発表会で公開された。

 今後は開発も社内で行われ、よりゲーム性を高める新要素も導入されるそうだが、こちらについては後日改めて発表するということで、残念ながら詳しいことはお伝えできない。


photophotophoto

 プレオープンβテストはまず、12月4日〜7日の期間で時間制限ありの負荷テストを実施。ここで特に問題がなければ、時間制限のない通常のオープンβテストが行われる。

 プレイにはペーパーマンIDを取得すれば誰でも参加でき、またサイカンゲームズ運営時のβテストに参加していた場合は、11月25日までにゲームポットIDを取得し、特典の申し込みをすればキャラクターの事前登録や限定アバターアイテムがもらえるとのこと。

 そのほか、キャラクターボイスを担当する豪華声優陣など、詳細情報については公式サイトにて順次公開される予定だ。

photophoto


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping