「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news081.jpg

AKB48の大堀恵さんがナース姿でプロデューサーを悩殺――「Mr.PAIN」体験会

東京・秋葉原でPS3 オンライン配信専用タイトル「Mr.PAIN」の体験会が開催。Mr.PAINのプロデューサー2人とともに、セクシーナースの衣装に身を包んだ、AKB48の大堀恵さんが登場した。

photo

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、東京・秋葉原にあるヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAにて、2009年1月に発売予定のプレイステーション 3 オンライン配信専用タイトル「Mr.PAIN」の体験会を開催した。

 Mr.PAINは、自らを巨大パチンコで街に射ちだし、さまざまな建物、障害物、看板、車、人、そのほかあらゆるものにぶつけて、そのやり過ぎ度を競うゲーム。街にはさまざまなモノや隠された仕掛けが多数用意されており、それらはすべて高度な物理演算によって極めてリアルに動くという。

 体験会には、Mr.PAINのアソシエイトプロデューサーを務めるジェイソン・コーカー氏、同プロデューサーのトラビス・ウィリアムス氏に加え、アイドルグループ「AKB48」のメンバーである大堀恵さんが、セクシーナースとなって登場。かなりきわどい衣装で観客を悩殺した。


photophotophoto 大堀さんに近づく怪しげな2人組。よくよく見るとジェイソン氏とトラビス氏だった。特に説明はなかったが、人間パチンコとなって傷ついた2人を、ナースの大堀さんが癒すという設定だと思われる

 すでにMr.PAINをプレイしたという大堀さんは、「すごくストレスを発散できます。人間が(玉となって)街を壊していくので快感でした。皆さんにもあの快感を味わってもらえればと思います」とコメント。また、ジェイソン氏は日本語で、「普通のゲームはいろいろなことを考えて、集中して真剣にプレイしないといけないが、Mr.PAINは笑いならプレイできる。楽しんでください」と、Mr.PAINをアピールした。

photophotophoto 見た目はちょっと近づきづらい雰囲気を醸し出しているプロデューサーの2人だが、大堀さんは特に緊張した様子もなく、一緒にポーズまで決めていた


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping