「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news099.jpg

上級プレイヤー向け“クジラ岩”ダンジョンから“憩いの温泉施設”まで完備の「ECOタウン」へようこそ (1/2)

12月4日に実施される「エミル・クロニクル・オンライン」の大型アップデート「SAGA9 悠久の楽園」。一足先にテストプレイを行う機会を得たので、詳しい内容をお届けしていく。

 12月4日、ハートフルオンラインRPG「エミル・クロニクル・オンライン(以下、ECO)」で、大型アップデート「SAGA9 悠久の楽園(以下、SAGA9)」が実施される。概要や注目ポイントについては、既にECO公式サイトで紹介されているが、その名の通り、今回は白い砂浜に降り注ぐ太陽、温泉などといった憩いと安らぎがテーマになっている。

 3種族の住まう世界のどことも違う異次元にある“夢見る都”「ECOタウン」、高難易度ダンジョン「クジラ岩」、そして待望のレベル99武器などの新要素がつまったSAGA9。編集部では一足先にテストプレイを行う機会を得たので、詳しい内容をお届けしていこう。

 テストプレイの案内役はECOプレイヤーにはおなじみの淺間達雄氏である。なお、スクリーンショットについては開発中のため、画像は変更される場合があることをお伝えしておく。

photo これがタイニーアイランドにあるレインボー発生マシーン。異次元にあるECOタウンに繋げてくれるわけだが、実装後のタイニーたちはさぞかし忙しくなることだろう

 まずはECOタウンに行く方法だが、「タイニーアイランド」にある「レインボー発生マシーン」が入り口となっている。タイニーたちがのんびり回す不思議な装置に話しかけると、回転が突然スピードアップ! 虹色の光が発生して……次に目を開けた時には白い砂浜、青い遠浅の海が広がるリゾート地、ECOタウンのタイタニアビーチに到着している。周囲を見渡せばカジノや温泉が楽しめる娯楽施設のほか、崖の上には巨大なクジラ岩が目に入るだろう。これが後述するクジラダンジョンの外観である。

 ビーチの人影はまばらだが、海はブイが浮いている辺りまでなら進入可能なので、水着やサングラスなど、夏らしい衣装を着てのスクリーンショット撮影にはもってこいの場所だ。衣装コーディネイトにこだわりのあるECOプレイヤーは多いが、今回のSAGA9では撮影ポイントがたくさんあるので、そういった楽しみ方も大いに期待できる。


photo 超高速で動くタイニーは、ちょっと珍しい光景かも。重労働の後はきっと息を切らせていることだろう
photo 娯楽施設を前に波打ち際で浮いてみた。タイタニアなので最初から浮いてるわけだが……。左隅に見えるのがクジラ岩ダンジョンの尻尾の部分である
photo クジラ岩ダンジョンを背景に決めポーズ。ちなみにクジラの口元から垂れ下がっている黒くて細い紐が、実はクジラ岩ダンジョンへの入り口となっている。高所恐怖症の人は登れなさそうだ

フルーツ牛乳完備のECO温泉

 次に、娯楽施設の中がどうなっているのか順番に説明していこう。建物に入るとまずはソファが並ぶロビーが広がる。温泉つき娯楽施設と聞いていたので、何となくハ●ヤホテルのようなものを想像していたのだが、高い天井に重厚な作りの扉、きちっと制服を着た受付嬢がいたりと、セレブ向け高級スパに近い感じだ。とは言え筆者はセレブ向け高級スパになど行ったことがないので、これはあくまで想像に基づくコメントである。

 ロビーを中心に正面の扉がアトラクションゾーン(カジノ)、左がECO温泉、右がショップゾーンにつながっている。まずはお楽しみ(?)のECO温泉から入ってみた。扉の向こうはいきなり湯煙ではなく、まずは番台を通って男女別の脱衣所がある。男湯と女湯も当然分かれていると思ったのだが、中に入ってみるとどうやら混浴らしい大サービスっぷりだ。

 また、男性用脱衣所からだけできる“あること”がさりげなく用意されているので、男性キャラを使用しているプレイヤーは脱衣所をくまなく調べていただきたい。番台前には女湯への冒険を試みるアフロな勇者も立っていて、何度か話しかけるとその勇者っぷりを見せてくれるのも一興である。

 ECO温泉は開発当初、一定時間お湯につかると最大HPが10%前後アップする効能をつける予定であったが間に合わず。今後のアップデートで実装していく予定だという。

photo 試しに男性用脱衣所ののれんをくぐろうとはしてみたが、あっさり止められてしまった
photo “俺だけの楽園”を求めて女性用脱衣所に侵入を試みたアフロな彼。実に安上がりな楽園でうらやましい限りだ
photo 見せていいのか!? 脱衣所を大公開。テスト用キャラも場に合わせてバスタオル1枚になってみました

photo 女性用脱衣所の壁に貼られたポスターには、何やら不自然に穴が開いている。隣は男性脱衣所のはずだ。これは……!
photo お湯を口から出しているのは、タイタニア界で人気の「キリオン」像。洗い場も広くてお湯もたっぷり。こんなスパがあったらいってみたい
photo ゴージャスな温泉にはちょっとそぐわない気もするが、温泉といえば定番の黄色いプラスチック桶も実装されている

“大富豪”が遊べるアトラクションゾーン

photo アトラクションゾーンに来たら、何はともあれお金をecoinに交換しよう。ecoinからお金には戻せないので注意

 ゲーム内通貨で交換できるメダル「ecoin(エコイン)」を賭けてカードゲームが遊べるアトラクションゾーンを訪れてみた。見た目はいかにもカジノ風の作りだが、プレイできるミニゲームはブラックジャックでもポーカーでなく、「大富豪(大貧民とも呼ぶ)」のみという庶民派だ。ディーラーに話しかけると2〜6人が参加できる部屋が作成でき、ここでルーム作成者は対戦回数や特殊ルールを設定できる。大富豪はプレイヤーの数だけローカルルールがあるといっても過言ではなく、特殊ルールでは、その中でもわりとメジャーな「ジョーカーや2のカードでの上がり禁止」「8が出たらその場は流れる」などが設定可能だ。

 対戦1回ごとに参加プレイヤーは全員が規定額を賭け、順位に応じてecoinが配当される。当然、参加者と対戦回数が多いほど最終的に手にするecoinも増えるわけだ。このecoinの使い道だが、アトラクションゾーンにいる景品交換所に行くと、このecoinでしか手に入らない限定アイテム「アロハシャツ」「パンスト」などと交換してもらえる。

 また、毎月交換品リストは更新されるそうなので、ecoinは計画的にためておきたい。装備品などは一応試着ボタンも用意されているが、実際にどんなイメージになるのか詳しくみたい、というプレイヤーのために、景品交換所の目の前には、その月に交換できるアイテムと、衣装を着たトップモデルが展示されている。


photo 中身はいたって普通の大富豪ルール。ちなみに強気のカードでよい試合だったのだが、この後、革命を起こされて対戦には負けてしまった。接待ルールを適用してほしかったと強調しておこう
photo 毎月ラインアップが変わるので、月の初めにはアトラクションゾーンを訪ねるのが楽しみになりそうだ。アロハシャツとパンストを試着してみた。背景のポスターは今後、タイアップ絡みの内容などで随時変わる予定
photo 今月の景品内容がひと目で分かるステージがこちら。試着では分かりづらい使用イメージは、こちらでチェック。こっそり12月以外の内容を見せてもらったのだが、魅力的な家具がリストに並んでいた

 最後はさまざまなアイテムを取り扱うショップゾーン、すなわちお土産売り場。温泉まんじゅうは売っていないが、変わりに温泉にちなんだ家具「お風呂セット」や、テスト用キャラクターが持っているプラスチック桶などが購入できる。ただし、先ほどのアトラクションゾーンと同様に、買物に使えるのはecoinだけだ。噴水の前にはベンチが並び、記念撮影用の背景まで設置されているので、買物に疲れたら友人とまったりチャットを楽しむのも良いだろう。

photophotophoto

※画像は開発中のため変更になる可能性があります。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping