「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news107.jpg

実写版「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」は2009年2月公開

春麗をヒロインにした「ストリートファイター」実写版の日本公開が2月に決定した。

 映画「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」の日本公開が2002年2月に決定した。配給はギャガ・コミュニケーションズで、新宿ミラノほか全国ロードショー公開の予定だ。

 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」は、カプコンの「ストリートファイター」の人気キャラ「春麗(チュンリー)」を主人公にしたオリジナルストーリーの実写映画。春麗を演じるのは、クリスティン・クルック(「ヤング・スーパーマン」、TV版「ゲド戦記」)。監督は、「ロミオ・マスト・ダイ」のアンジェイ・バートコウィアクで、「マトリックス」のスタッフが製作に関わっている。

 キャストはほかに、バルログにマイケル・クラーク・ダンカン(「グリーンマイル」「シン・シティ」)、バイソンにニール・マクドノー(「父親たちの星条旗」「守護神」)、ベガにブラック・アイドピーズのTaboo、ナッシュにクリス・クライン(「アメリカン・パイ」「ローラーボール」)など。

imageimage

 ちなみに「ストリートファイター」は1994年にもハリウッドで実写化されており(日本公開は1995年)、ガイルをジャン=クロード・ヴァン・ダムが、キャミィをカイリー・ミノーグが演じていた。

ストーリー

 春麗は裕福な家庭に生まれた一人娘。幼い頃から大好きな父親からカンフーを習い、彼女は幸せいっぱいな暮らしのなかで育っていた。しかし、ある日、突然悪漢が彼女たちの前に現れ、春麗の目の前で父親が拉致されてしまう。 そして、そのまま父の消息は途絶えてしまう……。

 それから10年後、美しい女性へと成長した春麗は、母の死後、10年前に悪の組織に拉致された父親の行方を捜すことを決 意。可憐な少女だった春麗が厳しい修行を重ね、強く美しい「ストリートファイター」となり、さらわれた父親を助けだすため、犯罪組織に立ち向かう……。

(C) CAPCOM U.S.A.,INC.ALL RIGHTS RESERVED. (C) CAPCOM CO.,LTD./Based on Capcom's Street Fighter Video Games


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping