「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



生産システムなど新要素を公開――「Lost Eden 〜神々のきえた国〜」

 ゲームズアリーナは、MMORPG「Lost Eden 〜神々のきえた国〜」において追加される生産システム、新マップ、新ダンジョンとレベルキャップ開放といった新要素を公開した。

新要素 生産システムの実装

 材料を集めて生産システムからアイテムを生成することが可能になる。材料となる素材アイテムは新ダンジョン「ナルドワシルの戦闘」のモンスターや、フィールドモンスターを倒して手に入れる。素材アイテムを探し出し、さまざまなアイテムを生産しよう。

 ポーション系のアイテムを始め、今後はレア級の素材を集めて武器、防具が生産できる予定だ。

新要素 新ダンジョン「ナルドワシル戦闘」の追加

 ナルドワシル戦闘は高レベルユーザを対象としたパーティー用インスタンスダンジョン。ナルドワシル戦闘には「苔の森」「エルフの眠れる木」という2つの地域が用意され、そこにははるかに強力な力をもったモンスターが俳諧する。

 なお、インスタンスダンジョンへの挑戦には入場券が必要。入場券ゲットの鍵を握るのはドロップアイテム「女神の涙」だ。システム変更に伴い「女神の涙」の封印解除料金、変換アイテム内容が一部変更になる。

新要素 新マップ公開とレベルキャップ開放!

 新マップ「ブロネア」と「ドランゴンロード」がオープンする。登場するモンスターもレベル59〜67までとさらに手強くなっている。さらに、新マップオープン、ナルドワシル戦闘ダンジョンオープンに伴い、キャラクターのレベルキャップがレベル67まで開放される。高レベルを目指して冒険しよう。

photophotophoto ※スクリーンショットは開発画面のものになります

©Zemi Interactive Inc. All Rights Reserved. Published by Games Arena Co., Ltd.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping