「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



超豪華コラボイベント「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」でハッスル! ハッスル!

テクモから12月11日にリリースされるWii専用ソフト「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」とプロレス興行団体ハッスルエンターテインメントのコラボレーションイベントがお台場のヴィーナスフォートで開催された。

「アルゴスの戦士 マッスルインパクト」とプロレス興行団体ハッスルが魅せる贅沢なエンターテインメント

wk_081210tecmo01.jpg 左から、HG選手、秋山利奈さん、アルゴスファイター、高橋康明氏

 「アルゴスの戦士」は、1986年にアーケードでリリース、その翌年にはファミコンで発売、2002年には大幅なリニューアルを加えプレイステーション 2で発売されたアクションゲームソフトだ。そして、12月11日にWii専用ソフト「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」として、さらにパワーアップして発売される。今回は、12月10日にお台場の「ヴィーナスフォート」にて行われた、本作とプロレス興行団体ハッスルエンターテインメント(以下、ハッスル)とのコラボレーションイベント「アルゴスの戦士 ハッスルインパクト」と本作の体験会の内容についてお伝えしていく。

 お台場の「ヴィーナスフォート」2階、教会広場のステージに「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」のプロデューサー高橋康明氏が登場。高橋氏は本作をWiiリモコンを伝説の武器「ディスカーマー」に見立て、振り回すことで爽快なアクションを体験できるゲームと紹介。その後、ハッスルのプロレスラー坂田亘選手と「オシリーナ」の愛称で知られるグラビアアイドルの秋山莉菜さんが登場し、坂田選手と秋山さんで本作を用いてのゲーム対決を行うことに。ルールは次々と出現する敵を倒す「マッスルモード」を用いて、ステージ3までを早くクリアするといったもの。画面を向かい合わせにしてWiiリモコンとヌンチャクを振り回す白熱のプレイが繰り広げられたが、僅差で秋山さんが先にステージ3をクリアして勝利。勝者の秋山さんはバツゲームとして坂田選手に「お姫様抱っこ」を希望。坂田選手は照れながらもさすがはプロレスラー、秋山さんをヒョイと持ち上げてお姫様抱っこを披露した。

 和気あいあいとイベントが進む中、いきなりハッスルの高田モンスター軍、アン・ジョー司令官と小路二等兵が乱入。12月30日に有明コロシアムで行われるプロレスイベント「ハッスル・マニア 2008」の宣伝をすると、会場に特設されたリングでハッスル軍と高田モンスター軍の試合を行うことになった。

ハッスル軍VS高田モンスター軍の勝負の行方は!?

 1試合目、まず入場したのはハッスル軍。アメリカの大人気エンターテインメントプロレスWWEでも活躍していたTAJIRI選手に続いてリングインしたのは女性プロレスラーのチエ選手とKG選手。モンスター軍は、ハッスル軍のプロレスラーHGのDNAクローンで生み出されたとされるニセHG、Cの文字が入った黄色いマスクを被ったザ・モンスター℃、蜘蛛のマスクを被った鬼蜘蛛が登場。チエ選手とKG選手は、女性ながらも男性顔負けのファイトで高田モンスター軍のレスラーを相手にする。途中、TAJIRI選手がマットから放り出されプレスエリアに突っ込むなどのハプニングもあり、激しい張り手や、ダイナミックな投げ技などの攻防めまぐるしい試合が展開された結果、TAJIRI選手が3カウントを奪い、ハッスル軍が高田モンスター軍に勝利した。

 2試合目は、ハッスル軍はお笑いコンビのHG選手とRG選手、高田モンスター軍は川田利明選手、そして先ほど乱入してきたアン・ジョー司令官と小路二等兵の2対3で行われるハンディキャップマッチとなった。HG選手が善戦する中、少し頼りない感じのするRG選手が掴まり集中攻撃を受け、ハッスル軍はピンチに。試合中、なんと小路二等兵が実況席にいる秋山さんに襲い掛かる。秋山さんの悲鳴が会場に響き渡ると、「アルゴスの戦士」の主人公「ゼーン」の格好をしたアルゴスファイターが助けに来る。そのままハッスル軍の助っ人となったアルゴスファイターは手に持った伝説の武器「ディスカーマー」で次々とモンスター軍を蹴散らしていく。乱戦の中、一瞬のスキを突いたHG選手がトップロープに登り、必殺技の「昇天ドロップ」を決めて3カウントを奪った。

 今日戦ったハッスル軍の選手たちがリングインし、試合には参加しなかったが天龍選手も合流。秋山さんと高橋氏もリングに上がり、「明日発売のアルゴスの戦士 マッスル インパクトを楽しみにしていてください。みなさんどうぞよろしくお願いします」とコメント。最後に会場の全員で本作の大ヒットを祈願してハッスル恒例の「3・2・1、ハッスル! ハッスル! フォー!」の掛け声で「アルゴスの戦士 ハッスルインパクト」は幕を閉じた。

wk_081210tecmo04.jpg チエ選手がザ・モンスター℃を持ち上げると「おぉー」と会場から歓声があがった
wk_081210tecmo05.jpg 手に汗握る、TAJIRI選手とニセHGが組み合う瞬間
wk_081210tecmo06.jpg 得意のソバットでRG選手を痛めつける川田選手

wk_081210tecmo07.jpg 手には伝説の武器、アルゴスファイターが秋山さんとハッスル軍のピンチにかけつけた
wk_081210tecmo08.jpg 豪華な顔ぶれのコラボイベントは大盛況のうちに終了した
wk_081210tecmo09.jpg 試合後は、秋山さんとピンチを救ったアルゴスファイターの写真撮影が行われた

体験プレイで武器を振り回しさらにハッスル!

 体験会では、イベントで坂田選手と秋山さんもプレイした「マッスルモード」で遊ぶことができた。マッスルモードはステージクリア型となっており、敵を全滅させることで次のステージへと進む。プレイ終了時にはその成果に応じて称号が与えられ、受けたダメージが少ないほど高得点となる。Wiiリモコンを振ることで主人公「ゼーン」の伝説の武器「ディスカーマー」を操り、縦振り、横振り、そして突くようにWiiリモコンを振ることで繰り出される技が変化。リモコンを振るスピードによって威力が異なるといったWiiならではのアクションが体験できた。

 なお、本作の公式ホームページではゲームの情報はもちろん、今回行われたイベントのダイジェスト映像も配信予定なので、気になる方はぜひこまめにチェックしていただきたい。

wk_081210tecmo10.jpg 剣術や武勇に関しては並ぶもの無しといわれるほどの実力を持つ主人公のゼーン
wk_081210tecmo11.jpg マッスルモードでは、Wiiリモコンの振り方によって異なるモーションの技が出る

wk_081210tecmo12.jpg 主人公の武器「ディスカーマー」は攻撃の際、ヨーヨーのような独特な軌道を描く
wk_081210tecmo13.jpg ステージを進めていくと巨大な石造のようなボスキャラも登場
「アルゴスの戦士 マッスル インパクト」
対応機種Wii
ジャンルアクションアドベンチャー
発売日12月11日
価格(税込)7140円
(C)TECMO,LTD.2008



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping