「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



“ココだっ!”というシーンが残せる――映像編集機能を備えた「WWE2009 SmackDown vs RAW」

 THQジャパンから2009年1月22日に発売予定のプレイステーション 3用ソフト「WWE2009 SmackDown vs RAW」に、プレイヤーが“ココだっ!”と思った部分を保存して、最大約1分半程度の映像を編集できる機能「WWEハイライトリール」が搭載されていることが明らかになった。

 WWEハイライトリールでは、進行中の試合内容を最大15秒間さかのぼっての記録が可能で、記録した映像を切り貼りしてひとつの映像にまとめることができる。テキストやWWEロゴなどのクリップ、映像効果なども自由に挿入でき、映像のカメラワークを変えたり、スローモーションをかけることも可能だ。

photophotophoto

 また、作成した映像はOnlineモード上で世界中のユーザーと共有することができ、ほかのプレイヤーが作成した映像を閲覧し、自分なりの評価もつけられる。上位200までのランキングが用意されているので、高評価がついた映像などを参照しながら、ぜひともランキング1位を目指してもらいたい。

photophoto

 映像を満足いくまで編集したら、DVDのトールケースに入るカバー(という設定)のデザインも行える。4つのレイヤーにテキスト、背景、スーパースターなどのオブジェクトを配置し、世界でひとつだけのオリジナルWWE DVDを作成してみてはいかがだろうか。

photo

関連キーワード

プロレス | RAW | PS3



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping