「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news014.jpg

週間ソフト販売ランキング:赤一色に染まる

今回の販売ランキングは、赤いアイコンで埋め尽くされました。

週間ソフト・セルスルーランキング

2008年12月8日〜2008年12月14日

順位機種タイトルメーカー発売日価格(税込)販売本数累計本数
1Wii太鼓の達人Wiiバンダイナムコゲームス2008年12月11日7980円10万600010万6000
2Wii街へいこうよ どうぶつの森(同梱版含む)任天堂2008年11月20日5800円9万800058万7000
3NDS星のカービィ ウルトラスーパーデラックス任天堂2008年11月6日4800円9万500062万9000
4NDSわがままファッション ガールズモード任天堂2008年10月23日4800円6万300034万2000
5NDSペンギンの問題 最強ペンギン伝説!KONAMI2008年12月11日5250円5万90005万9000
6NDSレイトン教授と最後の時間旅行レベルファイブ2008年11月27日5040円5万800049万2000
7NDSポケットモンスター プラチナポケモン2008年9月13日4800円5万8000206万6000
8NDSリズム天国ゴールド任天堂2008年7月31日3800円4万5000128万9000
9WiiWiiフィット任天堂2007年12月1日8800円4万3000291万7000
10Wiiマリオカート Wii任天堂2008年4月10日5800円3万4000193万8000

メディアクリエイト調べ


 今回の販売ランキングのトップに輝いたのは、先週発売された「太鼓の達人Wii」。2週連続でトップを獲得していた「レイトン教授と最後の時間旅行」は6位に後退した。

 ランキングを見ていただければ分かる通り、“赤”一色である。ITmedia +D Gamesにおける赤いアイコンは任天堂ハードで発売されたタイトルを指している。つまりトップ10にランクインしているのは、すべて任天堂ハードで発売されたタイトルとなるわけだ。純粋にユーザーから支持されているハードと見ることもできるが、何となく寂しいのも否めない。4週間前の販売ランキングでも書いたことだが、年末に向けてそのほかのハードのタイトルにも頑張ってほしいところだ。

 さて、その4週間前の販売ランキングのタイトルは“「リズム天国ゴールド」の背中を追って”となっていた。「わがままファッション ガールズモード」が1カ月近くトップ10内に名を連ねていたことから、発売から約3カ月をかけてミリオンを達成したリズム天国ゴールドに続くのか? と期待して書いたものだ。あれから1カ月経った今、わがままファッション ガールズモードは、まだトップ10に名を連ねている。

 しかも、3週間前は“2万5000本”、2週間前はトップ10に入らなかったにもかかわらず、1週間前は“3万8000本”、今回に至っては“6万3000本”を記録するなど、上昇傾向にある。時期が時期なだけに、クリスマスのプレゼント用に購入されていると見ることもできるが、こういったタイミングで数字を出せるのは、そのタイトルの強さを表しているともいえる。リズム天国ゴールドと同じ、3カ月でミリオン達成は難しいかもしれないが、どこまで累計本数が伸びるのか。楽しみでならない。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping