「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



最高位ダンジョン実装――「九龍争覇」12月末にアップデート

 ロックワークスは、ゲームポータルサイト「Gameleon」が提供するMMORPG「九龍争覇」において、12月末にアップデートを実施する。

 本アップデートでは、最高位(外道勢力の本拠地)ダンジョンなどを実装する。今回先行して、新規ダンジョンとそこを支配する外道勢力の情報が届いた。

生死決とは?

 九龍争覇でのダンジョンを生死決と呼ぶ。「決」は決戦の意味を含む。また、ダンジョンのシステムも独自のもの。MOスタイルの設計となっており、同時に入場したキャラクターしかダンジョン攻略に参加することができない(ロビー/ルームと同様、参加プレイヤーのみでプレイ可能)。

 すべてのダンジョンには、それぞれボスモンスターが登場し、そのモンスターを制限時間以内に倒すというステージ攻略型のマップとなっている。

新規ダンジョン「雙龍(そうりゅう)生死決」

 今回追加される2つのダンジョンは、外道勢力(野獣盟、金銭幫)の本拠地。これまでのダンジョンは、1階層しか存在しなかったが、本ダンジョンは複数の階層に分かれている。洞窟・地下迷宮というより、「要塞」のイメージに近いものとなる。

 推奨レベル120以上のモンスターに加えて、大小の部屋とルームガーター(小/中ボスモンスター)が用意されている。制限時間内に突破して、真のボスに立ち向かわなければならない。ソロプレイで攻略することはまず不可能となっており、パーティープレイでも上手に連携しなければ攻略は難しいかもしれないが、その分ほかのダンジョンとは比べ物にならない報酬を獲得できる。

勢力名:野獣盟

photo

 九龍大乱以前から存在する―秘宮などよりもずっと歴史の古い門派。大陸南部に拠点を置いていた彼らは、猛獣が潜む人里離れた険しい自然に囲まれていた。摂理に逆らわず自然との同化、原始の姿こそ「武」である信じ、先住民の土俗的な呪術と融合して、江湖とは一線を画して独自の拳法を磨いていた。

photophotophoto 本拠地名:獣王閣 野獣盟が築いた自然に囲まれた要塞。南昌マップの奥地に入口がある

勢力名:金銭幫

photo

 銭こそすべてという考えのもとに結成された勢力。表の流通を担っているのに対して、禁制品や闇高利貸しをも取り扱っていることで、陰口を叩かれている。しかし、彼らに武力でも財力でも歯向かえる者はいなかった。

photophotophoto 本拠地名:万金殿 財宝が収められた金銭幫の黄金の宮殿。杭州マップの中央に入口がある

Copyright(C)2008 INDY21 Co.,Ltd.
Copyright(C)2006-2008RoC Works Co.,Ltd. All right reserved. / Published by RoCWorks Co.,Ltd.

関連キーワード

九龍争覇 | 地図 | ロックワークス | Gameleon | MMORPG



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping