「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news096.jpg

日々是遊戯:スクエニファンのための3D空間「バーチャルワールド」がバージョンアップ

スクウェア・エニックスが運営する3D空間サービス「メンバーズ バーチャルワールド」が、12月19日より「β2」として新たにオープンした。

スクエニも仮想空間サービスに本格参入

wk_081219hibikore01.jpg 「メンバーズ バーチャルワールド」のトップページ。左上の青いボタンから起動できる

 仮想空間ネタ続きになるが、スクウェア・エニックスが運営する3D仮想空間サービス「メンバーズ バーチャルワールド」が本日12月19日より、バージョンアップにより「β2」としてリニューアルオープンすることとなった。

 「メンバーズ バーチャルワールド」は、スクウェア・エニックスの無料会員制サービス「スクウェア・エニックス メンバーズ」内の1コンテンツとして、今年6月にオープンしたもの。「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」をモチーフとした3D空間内で、同社タイトルの最新プロモーション映像を見たり、他のプレイヤーとチャットを楽しんだりすることができる、というサービスだ。他社の3D空間サービスに比べるとマップはそれほど広くないが、ファンタジー調で統一された世界観や、暖かみのある3Dグラフィックは、ちょっと他にはないもの。また、スクウェア・エニックス メンバーズ内で3Dアバター機能を利用していれば、そのアバターをそのまま連れていけるのも魅力のひとつとなっている。

 今回のアップデートでは、新たに時間の概念(朝、夕、夜)が導入されたほか、エモーションの充実、インタフェースの改良などが併せて行われている。またスクリーンショット機能も追加され、思い出の写真を残したり、撮ったその場でマイページ内の日記に写真を投稿することもできるようになった。正直、「β1」までは機能もそれほど多くなく、まだまだ開発中といった印象が強かったが、この「β2」でようやく、本格的な仮想空間サービスとして動き始めた感がある。以前に比べ、動作がぐっと軽くなった(気がする)のもなにげにうれしいところだ。

wk_081219hibikore02.jpg 「ディシディア ファイナルファンタジー」の特設サイト。ユーザーによるバトルリプレイが見られる

 ちなみに現在、「スクウェア・エニックス メンバーズ」内のタイトル別スペシャルサイトでは、ユーザーによる「ディシディア ファイナルファンタジー」のバトルリプレイが見られたり、「ブラッド オブ バハムート」の武器名募集キャンペーン、「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の応援メッセージ募集など、さまざまなイベントやキャンペーンが実施されている。「スクウェア・エニックス作品をもっと楽しみたい!」という人は、「メンバーズ バーチャルワールド」と併せて、このこの機会にのぞいてみてはいかがだろうか。


wk_081219hibikore03.jpg “時忘れの街”を忠実に再現した3D空間。中ではチョコボと記念撮影もできる
wk_081219hibikore04.jpg アバターのかわいらしさも「メンバーズ バーチャルワールド」の特徴
wk_081219hibikore05.jpg 町中のスクリーンでは、最新タイトルのプロモーション映像が常に流れている
(C)2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping