「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



ラスボスは「大神」からの刺客――「タツノコ VS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES」

photo 常闇ノ皇

 カプコンから発売中のWii用ソフト「タツノコ VS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES」の新情報が到着した。今回明らかになったのはラスボスに関するもので、2006年4月に発売されたプレイステーション 2用ソフト「大神」から「常闇ノ皇(CV:なし)」が登場するという(大神のレビューはこちら、インタビューはこちらから)。

 別名「空亡(くうぼう)」とも呼ばれる常闇ノ皇は、“全てを滅ぼすもの”として、太古の神話から幾度も日の神と死闘を繰り広げてきたと伝えられている存在で、妖力の塊のような形状をしている。あらゆる攻撃を寄せ付けない漆黒の装甲と災厄を操る能力で、すべてを無に帰さんと破壊を尽くす。見た目は球体だが、ハンマーやノコギリ状のカッターを出して攻撃してくるのが特徴で、それぞれがかなりの威力を誇っている。


photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto

(C)タツノコプロ(C)2005 タツノコプロ/鴉-KARAS-製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. 2008, (C)CAPCOM U.S.A., INC. 2008 ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping