「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



医療ミステリー「チーム・バチスタの栄光」がゲーム化

 ハドソンは、ニンテンドーDS用ソフト「チーム・バチスタの栄光 〜真実を紡ぐ4つのカルテ〜」を12月25日に発売する。

 チーム・バチスタの栄光 〜真実を紡ぐ4つのカルテ〜は、原作「チーム・バチスタの栄光」のストーリー(序章)に加え、完全オリジナルストーリーも楽しめる医療ミステリーアドベンチャー。プレイヤーは、医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室に配属された新人「村上翔太」となり、第1章「チーム・バチスタの栄光」ではバチスタスキャンダルについて、第2章「マリアローズの真影」では聖心医院という病院で起きた不可解な死についてなど、さまざまな調査を行っていくこととなる。

 本作ならではのシステムとしては、会話の中で選択肢からきわどい質問を選択し、相手を動揺させ、その反応から情報を読み取る「アクティヴ・フェーズ」と、タッチペンを操作し、遺体内に異常がないか隅々を調べていく「オートプシー・イメージング(Ai)」を搭載。目的地への選択/移動、登場キャラクターとの会話、部屋の中の探索など、ゲームの基本的な操作はタッチペンを使って行う。

photophotophoto

photophotophoto

photophotophoto

チーム・バチスタの栄光〜真実を紡ぐ4つのカルテ〜
発売予定日 12月25日
価格(税込) 5040円
対応機種 ニンテンドーDS
ジャンル 医療ミステリーアドベンチャー
CERO B(12才以上対象)
発売元 ハドソン
(C)2008 twn/(C)2008 HUDSON SOFT
パッケージイラスト/赤津美和子 タイトルロゴデザイン/松崎理(yd)
(C)2008 TAKARAJIMASHA

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping