「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news026.jpg

「羊くんならキスしてあげる☆」がゲーム化

サイバーフロントから、美少女コンテンツ雑誌「E☆2」誌上に掲載されていた「羊くんならキスしてあげる☆ 」をゲーム化したタイトルが登場する。PSPの縦持ちプレイに対応しており、天広直人氏がデザインしたキャラクターのほぼ全身が表示されるという。

photo 通常版パッケージ

 サイバーフロントは、PSP用ソフト「羊くんならキスしてあげる☆」を2009年3月19日に発売する。本作は、美少女コンテンツ雑誌「E☆2」誌上に掲載されていた「羊くんならキスしてあげる☆ 」をゲーム化したタイトルで、都内某所にある大きな洋館で暮らす小学生の一姫(かずき)と高校生の執事“羊君”が生活に困り、屋敷を使った下宿屋を始めるアドベンチャーゲームとなっている。

 登場キャラクターには、親の七光りでアイドルデビューした麻生小鳩(こばと)、不幸続きの女優候補生の知念渚、人気占い師の神凪ソアラといった美少女たちがおり、原作のゆったりとした雰囲気をベースにしつつ、ゲームならではのハプニングやワクワクにあふれた雰囲気が味わえるという。

 ストーリー自体は、選択肢で各ヒロインの好感度を上げていくことにより分岐していく。共通のストーリーと各ヒロイン視点のストーリー、各ヒロインエンドへのストーリーを合わせると、アニメ2クール分(26話)相当のシナリオがあり、これに加えて読後のアペンドシナリオも用意されている。

 また、本作では小説を読むような感覚でプレイしてもらうために、縦持ちでの画面システム「La Novel(ラ・ノベ)」を採用。原作のイラストも務めた天広直人氏がデザインしたキャラクターのほぼ全身が表示され、従来の横長画面では小さくなってしまう絵を、PSPの美しい液晶画面で思う存分堪能できるという。なお、縦持ちはコンフィグで右手/左手用に変更可能となる予定だ。


photophotophoto

photophotophoto

七光りのアイドルから人気占い師まで――キャラクター紹介

photo

●永原羊(CV:なし)

 公立高校の1年生。宝条家の執事の一人息子として、7歳の頃から産まれたばかりの一姫に仕える。面倒見がよくて、気配り上手。一姫に対して、お母さんのように世話を焼いている。一姫のことを“お嬢”と呼ぶ。


photo

●宝条一姫(CV:落合祐里香)

 私立の女子校に通う小学2年生。両親が長期間不在のため、幼いながらも屋敷の主人。人見知りで無口なため、一見無愛想に見える。超不器用なのだが、何事にも一生懸命努力する頑張り屋さん。羊くんのことを“ひーくん”と呼ぶ。


photo

●知念渚(CV:中原麻衣)

 羊くんの同級生。沖縄に住む家族の生活のために単身上京し、国民栄誉賞女優を目指すが、プロダクション倒産などの不幸に見舞われ続けて、万年貧乏。それでもめげず、いつも強気に振る舞う。


photo

●麻生小鳩(CV:新谷良子)

 美人女優と世界的演出家の間に生まれたサラブレッドだが、まるで才能ナシ。親に強制されて2年前にアイドルデビュー。渚には「七光り×七光りの四十九光り」と言われる。15歳。弱気であがり症。


photo

●神凪ソアラ(CV:千葉紗子)

 テレビでお馴染み、人気占い師のお姉さん。明るい笑顔とセクシースタイルでお茶の間を魅了するが、占いの的中率は限りなくゼロ。テレビ局も視聴者も、その“癒しの笑顔”のために占いを見ている。家では怠け者。


photo

●佐伯透花(CV:名塚佳織)

 ある占いを神凪ソアラに頼んでいた縁で、下宿人になった女の子。世界各国に異母/異父兄弟姉妹がいるという、複雑な家庭環境で育ったため、無口な性格。聖ミモザ女学院の高等部で学ぶ。


羊君ならキスしてあげる☆
発売予定日 2009年3月19日
価格(税込) 通常版:5040円
限定版:8820円
対応機種 PSP
ジャンル アドベンチャー
CERO B(12才以上対象)
発売元 サイバーフロント
限定版同梱内容 ●羊くん特製小冊子
・原作者(野村美月、天広直人)、主演声優インタビュー
・天広直人設定ミニ画集
・野村美月&天広直人オリジナル描き下ろしノベル
●葉山宏治オリジナルサウンドトラック&主要キャラ総出演のオリジナルドラマCD
●オリジナルグッズ(予定)
※画面は開発中のものです。
(C)2007 e-JUNEX Inc.,NAOTO TENHIRO

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping