「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



今明かされる、母の死の真実――「アナザーコード:R 記憶の扉」

物語の舞台は静かな湖畔。ここで主人公アシュレイの幼い頃の記憶が次々によみがえり、謎がひもとかれていく。母の死に隠されていた真実とは?

 Wii用ソフト「アナザーコード:R 記憶の扉」は、主人公アシュレイが幼いころの記憶をたどり、13年前に亡くなった母の死の真実に迫るアドベンチャーゲーム。

 物語を進むにつれよみがえるアシュレイの幼いころの記憶……。いくつもの謎がひもとかれることによって、隠されていた真実が明らかになっていく。

ストーリー

 16歳の夏休みも終わりのころ、離れて暮らす父親リチャードからキャンプへの招待状が届く。主人公のアシュレイは戸惑いながらもキャンプ場のあるジュリエット・レイクという湖へと向かい、無事にリチャードと再会するが、そこでなぜか亡き母サヨコとの記憶が次々によみがえるという不思議な感覚に襲われる。

 湖近くの研究所で働いているリチャードは、アシュレイに13年前に起きた母の死の真実を伝えようとするのだが……。アシュレイの幼いころの記憶がその真実をひもとく鍵となる。

photo 16歳の主人公アシュレイ。趣味でバンド活動にはげんでいる
photo かつて記憶制御装置「アナザー」の開発に携わっていた、アシュレイの亡き母サヨコ
photo 半年も離れて暮らしていた父親リチャードがアシュレイを呼び寄せた訳とは?

photo ジュリエット・レイクという静かな湖のほとりが舞台。ここで物語が展開する
photo ジュリエット・レイクでは、たびたび幼いころの記憶がフラッシュバックのようによみがえる
photo 呼び起こされた数々の記憶が、13年前の母の死の真実をひもとく鍵となる


ゲームシステム

会話によって進むストーリー

 たくさんの登場人物と会話をすることにより物語は進行する。会話中に2つの異なる選択肢を提示されたり、アシュレイが疑問に思ったことがパネルとして表示され、後から詳しく尋ねたりすることができる。

photo アシュレイが疑問に思ったことは、色つきで表示される
photo 一通りの会話が終わったあとに、疑問と感じたキーワードがパネル表示。さらに深く尋ねる
photo 会話中に求められるビジュアル選択。アシュレイのジェスチャーが鍵となる

Wiiリモコンを使った謎解き

 気になるものは、Wiiリモコンをポイントして調べる。またアイテムを使う場面では謎解きが発生する。謎解きのシーンでは、Wiiリモコンを使って暗号を入力したりすることもある。

photo 気になるところはWiiリモコンでポイント。詳しく調べることができる
photo 窓の向こう側からなにやら物音が。Wiiリモコンでブラインドを操作して隙間からのぞくと……?
photo アイテムを使った謎解きも。Wiiリモコンを傾けて試験管に薬液をたらす

タイトル 「アナザーコード:R 記憶の扉」
発売予定日 2009年2月5日
希望小売価格 5800円
対応機種 Wii
ジャンル アドベンチャー
プレイ人数 1人
※画面は開発中のものです。
(C)2009 Nintendo Developed by CING

関連キーワード

Wii | アドベンチャーゲーム | 招待 | 夏休み



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping