「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news037.jpg

右京さん、「相棒」がゲームになるようですよ?

テレビ朝日系で放送中の人気ドラマ「相棒」が、2009年3月5日にテクモからニンテンドーDSソフトとして発売決定。その制作発表会が1月13日に行われた。

最後に、もうひとつだけ

wk_090114aibou01.jpg

 1月13日、ニンテンドーDS用ソフト「相棒DS」の制作発表会が、東京・六本木のテレビ朝日 プレゼンテーションルームにて開催された。

 「相棒」は、現在テレビ朝日系で7シーズン目が放送中のテレビドラマ。昨シーズンの平均視聴率は16.1%、2009年元日に放送されたテレビスペシャルは17.4%、2008年5月公開の劇場版は観客動員数および興行収入で2008年上半期No.1を記録、ノベライズ作品はシリーズ累計100万部を突破するなど、各方面で大人気の作品だ。

 発表会では、「相棒DS」のプロデューサーであるテクモ・設楽昌宏氏と、テレビドラマ「相棒」チーフプロデューサーのテレビ朝日・松本基弘氏に加えて、杉下右京を演じる水谷豊さんが登場し、「相棒DS」の魅力を語った。

 今回の開発は、もともとドラマのファンだったという設楽氏の提案から始まったという。設楽氏によると、「相棒DS」は全編実写で展開し、ゲームだけの完全オリジナルストーリーも楽しめるとのこと。オリジナルストーリー部分では、ドラマのキャスト50人以上が出演し、1000以上の撮り下ろしカットを撮影したという苦労話を明かされた。

 また、「相棒」のゲーム化について水谷さんは、「いつか俳優を辞めたときの自慢話がまたひとつ増えました(笑)」とユーモアを交えながら喜びを語った後、「ゲームをプレイするのは『ドンキーコング』以来ですが、久しぶりにやってみようと思います。撮影所じゃ恥ずかしいから、オフの日に」と意欲を見せていた。

wk_090114aibou10.jpg

 「相棒DS」は、タッチアクションで進めていくアドベンチャーゲーム。3編のオリジナルストーリーがプレイできるドラマモードの他に、ドラマの人気作をテキスト、ビジュアル、サウンドで楽しめるノベルモード、「相棒」にちなんだミニゲームが楽しめるおまけモード、「相棒」のすべてが分かる用語集などが収録されている。

 発売日は3月5日で、価格は4980円(税込)。初回生産分には、封入特典として「相棒DS」オリジナルステッカーが付属するとのこと。なお、本日オープンした公式サイトでは、オープニング映像を見ることができる。「相棒」ファンはぜひ見てもらいたい。


wk_090114aibou05.jpg 開発経緯について語るドラマ「相棒」チーフプロデューサーの松本氏(左)と、「相棒DS」プロデューサー・設楽氏(右)。松本氏は普段ゲームをプレイしないが、設楽氏の熱意あるプレゼンを受け、ゲーム化を決意したという
wk_090114aibou06.jpg 杉下右京役の水谷豊さん。ゲームの収録するカットの撮影時、さまざまなパターンの「ひとつだけ」を撮ったことを紹介した
wk_090114aibou07.jpg トークでは、本日1月14日に放映されるテレビドラマについても言及。右京の新しい相棒について聞かれた水谷さんは、「誰でもそれなりに対応しますよ」と返答していた

wk_090114aibou02.jpgwk_090114aibou03.jpgwk_090114aibou04.jpg

wk_090114aibou08.jpgwk_090114aibou09.jpg ドラマモードのオリジナルシナリオの制作にあたっては、松本氏も協力しているとか。かなりやり応えがあり、「「相棒」ワールドにどっぷりつかれる(設楽氏)」とのこと

「相棒DS」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルドラマ
発売予定日2009年3月5日
価格(税込)4980円
(C)テレビ朝日・東映
(C)TECMO,LTD. 2009



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping