「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news121.jpg

ネットワークゲームへのパスポート(第10回):カンタン入国案内 Vol.5――「Alliance of Valiant Arms」編

前回に引き続き、オンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」(以下AVA)をご紹介。今回はゲームモードとアイテム購入について迫ります!

リアル系を極めたAVA、ミッションも本格的

 実在の武器が登場し、リアルな戦闘を繰り広げるAVA。舞台は現代ヨーロッパ、独裁者によって再統一された「新ロシア連邦」とアメリカ・EU連合軍による戦争を舞台にしている。

 ゲームモードには味方の戦車を護衛しながらゴールを目指す「護衛」、所定の爆破地点に爆弾を設置し、解除されないように守る「爆破」、敵チームを倒して得点を競う「殲滅」、戦術核を奪いスタート地点まで持ち帰る「奪取」の4つがある。「殲滅」モード以外は、攻撃側をEUチーム、防御側をNRF(新ロシア連邦)が担当する。

 もっともオーソドックスなのは「殲滅」モード。最終的なスコアが多いチームの勝ちとなるので、基本的には相手をなるべく多く倒せばよい、ということになる。だが、相手を倒した後に出現するドッグタグを3つを獲得すればボーナスポイントが加算されるのが面白い。ドッグタグを狙いすぎれば相手の的になるし、回収できなければいくら相手を倒しても無駄骨ということも。

 徐々に変わる戦況に臨機応変に対応することが要求されるのが「護衛」モード。戦車が移動するルートは決まっているので、護衛する側は移動しながら戦闘したり、戦車よりも前に出てポイントを確保しておく必要がある。戦車は一定のダメージを受けると移動できなくなり、修理する必要がある。その間は、修理を担当するプレイヤーは丸裸というわけだ。

wk_090123ava01.jpg 倒した相手からはドックタグだけでなく、武器も奪うことができる。敵を倒して弾薬を補給しよう
wk_090123ava02.jpg 戦車を守るチームと攻撃するチームに分かれる「護衛」モード。戦車は目立つだけに標的となりやすい

 「殲滅」「護衛」モードは、相手の攻撃を受けて死亡しても数秒後に復活することができる。だが、「爆破」「奪取」の両モードは、一度倒されてしまうと、そのラウンド中はもう復活できない。ゲーム的要素が強い「殲滅」「護衛」に比べると、よりシビアでリアルだといえるだろう。

「爆破」はC4爆弾を爆破ポイントに設置し、時限装置をセットして爆破させる、または相手チームを全滅させるのが目的だ。「殲滅」モードのつもりで突撃すると、あっという間に自分だけゲーム終了ということになってしまいかねない。遮蔽物を利用しながら、慎重に行動しよう。爆弾を持った味方の援護に回るか、陽動作戦に出て相手を撹乱するか、役割分担が重要になってくる。

 綿密な作戦がもっとも必要とされるのが「奪取」モード。戦術核を巡る戦いで、戦術核を奪う側のチームと守る側のチームに分かれる。制限時間内に戦術核を奪い、脱出拠点に戻れるかどうかよって勝敗が決まる。現在「奪取」用に用意されているマップは夜間ステージなので、プレイヤーがそれぞれ気ままに動き回っていると、すぐさま分断されて各個撃破されてしまう。戦術核を奪うチーム、陽動をしかけるチーム、退却路を確保するチーム……などなど、事前にしっかりと打ち合わせをしておく必要があるだろう。ただ射撃が上手いだけでは、戦場では生き残れない。チームの仲間を信頼し、頭を使ってお互いを援護する必要があるのだ。

wk_090123ava03.jpg 目立たないようにこっそりと爆弾をセット。周囲の警戒を怠らないようにしよう
wk_090123ava04.jpg 「奪取」モードでは、夜間の戦闘も行われる。暗闇の中では、ナイトビジョンを装備して進むことに

賞金を稼ぎ、新武器購入&改造でパワーアップだ!

wk_090123ava05.jpg 戦果をあげて装備を整えよう。装備品次第で生死が分かれるということも!?

 プレイヤーには戦績に応じて補給値が支給され、一定ポイントで給与(ユーロ)が支給される。これを使って、武器を購入したり改造することが可能だ。武器には「耐久」「永久」の2種類がある。「耐久」は、使い捨てタイプの武器。安価だが修理できず、耐久度がなくなった時点で壊れてしまう。「永久」の販売価格は「耐久」の10倍だが、修理することによって使い続けることができる。「耐久」「永久」ともに、費用をかけて改造することもできるが、どうせ改造するならば「永久」を買っておきたいところ。

 FPS初心者からマニアまで、幅広い層に配慮したAVA。FPSルーキーのあなたも、ぜひ戦場に赴いてみてほしい。

バックナンバー

  • カンタン入国案内 Vol.1――「モンスターハンター フロンティア オンライン」編→part1part2
  • カンタン入国案内 Vol.2――「ラグナロクオンライン」編→part1part2
  • カンタン入国案内 Vol.3――「Heroes in the Sky」編→part1part2
  • カンタン入国案内 Vol.4――「ルーセントハート」編→part1part2
  • カンタン入国案内 Vol.5――「Alliance of Valiant Arms」編→part1
本連載は、不定期にタイトルを選んで紹介していきます。連載順は順不同となっております。

(C)NEOWIZ GAMES. All rights reserved. (C)REDDUCK., All rights reserved. (C)2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping