「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「真・女神転生IMAGINE」、新システム「VERSUS」を実装

 ケイブは、オンラインRPG「真・女神転生IMAGINE」に新システム「VERSUS」を実装した。VERSUSは、レベル30以上のプレイヤーを対象とした対人戦で、最大15対15で競い合う「FATE(フェイト)」と、最大5対5で行う“ガチバトル”「VALHALLA(ヴァルハラ)」の2種類が存在する。

●FATE(フェイト)

 ゲーム内の都市「新宿バベル」西部に位置する専用フィールド「富士見ミッドガルド」が舞台となる。CHAOSの思想を持つ者が多く集まる「SCARLET(スカーレット)」と、LAWの思想を持つ者が多く集まる「AZURE(アジュール)」の2チームに分かれて勝敗を競い合う。フィールドに設置された「戦術拠点」を奪い、占拠することでポイントが加算されていき、時間内に取得されたポイントによって勝敗が決定する。

●VALHALLA(ヴァルハラ)

 ゲーム内の都市「総本山」から南西に位置する「コロシアム」で繰り広げられる真剣勝負。最大5人のプレイヤーとその仲魔で構成されたSCARLETとAZUREが、2チームに分かれて戦う。FATEとは異なり、相手を倒すことでポイントが加算されていき、時間内に規定ポイントに達したチームが勝利となる。

 FATEで戦闘を行うと「BP(Battle Point)」が、VALHALLAで戦闘に勝利すると「GP(Grade Point)」が手に入る。BPをためるとアイテムなどと交換でき、GPをためるとプレイヤーの階級(グレード)が上昇する。

photo 各街にいるNPCヤギヌマに話し掛けることで、VERSUSにエントリーできる
photo FATE
photo VALHALLA

(C)ATLUS
(C)CAVE

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping