「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news124.jpg

業界にも春がくるか? 「AOU2009 アミューズメント・エキスポ」開催 (1/2)

2月20日〜2月21日、千葉県・幕張メッセで、春の恒例となったアミューズメント機器の展示会が催されている。

wk_090220aou01.jpg

 社団法人全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)が主催するアミューズメント機器の展示会「AOU2009 アミューズメント・エキスポ」が、2月20日〜21日の期間、千葉の幕張メッセにて開催されている。20日は会員招待日となっており、明日21日のみ一般入場が可能だ。

 「AOU アミューズメント・エキスポ」は、“アミューズメント文化の発展をめざして”をテーマに、2009年上半期を飾る話題作、自信作としてアミューズメントマシンを展示し、実際に遊ぶことができるというイベントで、毎年春先に開催されている。

 今年はセガやKONAMI、バンダイナムコゲームス、タイトーが大きくスペースを取ってブース出展しており、ほかにもカプコンやAMI、アトラス、ケイブなどのAOUではおなじみのメーカーも見受けられた。なお、メインステージではクレーンゲームに関する知識と技量を検定する「第1回クレーン検定」が20日に、21日には全国700名の参加者の中から予選を勝ち抜いた21名による「第4回全国クレーンゲーム選手権決勝大会」も催される。

AQインタラクティブ

wk_090220aou02.jpg

 最近ではDS「ブルードラゴン プラス」やDS「KORG DS-10 SYNTHESIZER」などを手がけているAQインタラクティブのブースに、「ひぐらしのなく頃に」のキャラクターたちが登場する麻雀ゲーム「ひぐらしの哭く頃に 雀」(今夏稼働開始予定)の試遊台が出展されていた。

 原作者、竜騎士07氏が監修する完全オリジナルシナリオをベースに、新たな「ひぐらしのなく頃に」のストーリーが展開する。なお、会場では開発度40%とはいえ、2人打ち麻雀を楽しむことができた。

ケイブ

wk_090220aou03.jpg

 ケイブは、シューティング「デススマイルズ」の続編「デススマイルズII」と、メダルゲーム「ウハウハ大奥」を中心に、お祭りやさんシリーズの「きんぎょすくい」と「元祖!たこやき」を出展し、まさに縁日のようなブースイメージで展開。

 特に「元祖!たこやき」は、たこやきの匂い発生装置が搭載されており、たこやきを焼いてひっくり返す度に匂ってくる仕組みとなっている。いやがおうにもお祭り気分と食欲が刺激される。なお、ブースステージでは、コンパニオンが出演する「ケイブ歌謡ショー」も開催される。

KONAMI

wk_090220aou04.jpg

 KONAMIは、一番目立つ角地に「麻雀格闘倶楽部7.77」(2月下旬稼働予定)のステージを設置している。「麻雀格闘倶楽部7」の進化バージョンである本作では、毎月プレイヤーの麻雀力を強化するイベントモードを追加しているのが特徴だ。ステージではプロ雀士が登場し、実際に対局するデモンストレーションや、一般プレイヤーとの団体戦なども行われた。

 ほかにも最新の時事問題を配信するニュースクイズが追加された「クイズマジックアカデミー6」(3月稼働予定)のステージも設置。会期中には20日に「AOU2009 アミューズメント・エキスポ」特別杯が行われるほか、21日にはクイズの女王を決めるエキシビジョンマッチも開催される。

 もちろん、KONAMIのアーケードゲームといえば話題にのぼる音楽ゲームもプレイできた。「GuitarFreaksV6 BLAZING!!!!」をはじめ、「pop'n music 17 THE MOVIE」、「beatmania IIDX 16 EMPRESS」、「DanceDanceRevolution X」、「iubeat」などが出展。特に4月稼働予定の「GuitarFreaksV6 BLAZING!!!!」には長い列ができていた。

wk_090220aou05.jpgwk_090220aou06.jpgwk_090220aou07.jpg

wk_090220aou08.jpg

 しかし、なんといっても注目なのが、みんなで遊べる痛快バラエティゲーム「ビシバシチャンプ」シリーズの最新作「ザ☆ビシバシ」(2009年夏稼働予定)ではないだろうか? 3つの大型ボタンをたたくだけのミニゲーム集が40種類以上収録されており、1台につき3人がプレイすることができる。ミニゲームは、e-AMUSEMENT対応により追加配信される。今作では第4のボタンとして「フィニッシュボタン」が導入されている。

セガ

wk_090220aou09.jpg

 今年の「AOU2009 アミューズメント・エキスポ」で最大規模のスペースで出展しているセガは、初公開の「BORDER BREAK(ボーダーブレイク)」が注目を集めていた。商談中心となる20日には、出展されていた12台すべてが事前に申込みをしている方か、抽選券を獲得した方のみのプレイに限っており、一般公開日の21日でも一般参加者は限った筐体でのプレイとなるのだとか。ゲーム紹介についてはこちらを参照のこと。

 ほかにセガは、インタフェースがブロックという画期的な操作感が楽しめる「ぶろっくぴーぽー」(2009年稼働)や、すでに稼働中の4人同時対戦が可能になった「ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer2」、「WORLD CLUB ChampionFootball Intercontinental Clubs2007-2008」などを出展。ちなみに、次期業務用ゲーム汎用基板「RINGEDGE」と「RINGWIDE」も展示されていた。

wk_090220aou11.jpgwk_090220aou12.jpgwk_090220aou10.jpg

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping