「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news077.jpg

チャプター4の最新情報を公開、「テイルズウィーバー」5周年記念オフラインイベント (1/2)

今年でサービス開始から5年目を迎えるMMORPG「テイルズウィーバー」。日本独自マップから期待の新キャラクター画像まで、最新情報が会場で公開された。

 ネクソンジャパンは2月21日、MMORPG「テイルズウィーバー」のユーザー向けイベント「5周年記念 オフライン感謝祭」を、品川のザ・グランドホールにて開催した。本イベントは事前の応募が必要な350名限定の完全招待制で、プレイヤーへ日ごろの感謝をこめて、アップデート情報の先行公開やオリジナルグッズのプレゼント、ミニコンサートなどが行われた。

次期アップデートVer.4.55の最新情報を公開

wk_090223tale02.jpg チャプター4のテーマは「メルヘン」。蛙にされた王子様を救うというシナリオに絡んでいるそうだが、どこかで聞いたような話の気も……

 イベントプログラム第1弾は、次期アップデートの最新情報として「エピソード2 チャプター4」のあらすじ、新マップとダンジョン、日本オリジナルマップや称号システムを紹介。解説を担当したのは、事業部マーケティングチームの坂下智久氏と運用部手イルズウィーバーチームの保坂夕佳氏のお2人だ。

 テイルズウィーバーと言えば、プレイヤーが選んだキャラクターによって異なるイベント、シナリオ分岐がゲーム内で起こるのが大きな特徴だ。今回のチャプター4でも、グループ別に4つのルートが用意されている。会場ではチャプター4のあらすじとして、ティチエル、イスピン、ルシアンバージョンのごく一部が動画で公開された。それによればケルティカに到着した一行はわがままな令嬢ネリシアの「親に決められた結婚とは違う、本物の恋がしたい」という依頼を引き受けてしまう。チャプター4のテーマが「メルヘン」というだけあって何とも可愛らしい展開だが、その先で何が起こるかはゲーム内で確かめてほしい。また、このバージョンでは3人の子供時代振り返る回想シーンも出てくるとのこと。ちっちゃなイスピンがベレー帽をかぶっているかどうかは、重要なチェックポイントだ(たぶん)。

1日1回限定チャレンジの「西遊記マップ」

wk_090223tale03.jpg

 Ver.4.55で登場する新ダンジョン「西遊記マップ」は、過去に公開テストを行いバランス調整を経て新たに実装される、Lv120〜Lv210という高レベルプレイヤー向けのエリアだ。ダンジョン内部は複数のフロアに別れており、西遊記にちなんだNPC「沙悟浄」「猪八戒」「孫悟空」が待っている。プレイヤーは彼らの心から抜け出しモンスター化してしまった悪の部分、さらに「牛魔王」を加えた4つのボスモンスターを倒すのが目的だ。各ボスを倒すともらえる「封印玉」を使うと、中から装備品などのアイテムが出てくる。

 ボスモンスターを倒すだけならば高レベルプレイヤーには造作もないことだが、クエストを受けるためにはまずNPCの好感度を上げねばならず、ダンジョン制覇にはそれなりに時間がかかりそうだ。また、基本的に西遊記マップは1日1回しかチャレンジできない。途中でパーティが全滅すれば、あとはモンスターからのドロップアイテムか有料アイテムを使わない限りそこで終了、というわけだ。

wk_090223tale04.jpgwk_090223tale05.jpgwk_090223tale06.jpg

能力値アップもある「称号システム」

 「称号システム」は一定の条件を満たすと称号を獲得し、キャラクターの頭上に表示できる新システムだ。称号獲得の手段は3つあり以下のとおり。

  • モンスターを倒すと入手できる「名誉の証」を使う
  • 街で受けられるクエストを遂行、推薦書をもらってNPCに話しかける
  • レベルやスキルの条件を満たした状態でNPCに話しかける

 ――となっている。この他、イベント関連でもらえる称号が今後登場するとのこと。プレイヤー同士で、称号獲得の条件や称号による追加ボーナスについての情報交換が盛んになるだろう。

wk_090223tale07.jpgwk_090223tale08.jpg

新アトラクション「恐怖の家 グリッド」

wk_090223tale09.jpg

 遊園地をモチーフにした街「ブルーコーラル」に、新たなアトラクション「恐怖の家 グリッド」が加わる。これは毎週月曜日に1人1回という制限付きアトラクションで、パーティを組んで挑戦する。制限時間内に指定されたモンスターを全て倒し、なおかつパーティメンバーの誰一人戦闘不能にならない、という厳しい条件をクリアするとウイング装備が報酬としてもらえるというものだ。アトラクションが始まると回復アイテムやスキルは一切使用不可だが、特定の料理アイテムのみ使えるらしい。制限時間には5分、10分、20分の3コースが用意されているので、レベルに合わせて挑戦してみよう。

 さらにテイルズウィーバー5周年を記念して2月25日より実施される、イベント5本立て企画の詳細と期間が公開された。一人で出来るものからパーティで挑戦するものまで、内容は様々だが、「ゼリッピレンジャー」や未実装アイテムが出るかもしれない宝箱まで、かなり豪華な報酬が設定されている。現役プレイヤーならばどのイベントも逃さず参加したいところだ。

wk_090223tale10.jpgwk_090223tale11.jpg

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping