「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news014.jpg

実戦で使えるサバイバル術――「バイオハザード5」で生き抜くために

シリーズ最大の恐怖を描いたカプコンのプレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「バイオハザード5」。生き延びるために知っておきたい、いくつかの要素を公開する。

 カプコンから3月5日に発売予定のプレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「バイオハザード5」は、初代「バイオハザード」で主人公を務めたクリス・レッドフィールドが、遠きアフリカの地にて、相棒のシェバ・アローマとともにシリーズ最大の恐怖に遭遇するサバイバルアドベンチャー。発売まで約1週間後に迫った今回は、生存率をアップさせるためのサバイバル術を紹介する。

 バイオハザード5では、特定の場所で“壁に張りつく”や“壁に隠れる”などのアクションボタンが表示されることがある。突破できそうにない敵の猛攻などに遭遇した際には、壁を利用して敵の攻撃を回避しつつ、反撃の機会をうかがうのが有効となるだろう。

photophoto 建物や障害物の利用は、ぜひとも覚えておきたい要素のひとつだ

 ステージ上にある武器やアイテムを使いこなすことで、生存率が大きく変わってくるのもバイオハザード5の特徴だ。テーマのひとつに“光と闇の恐怖”があるが、例えば先が見えない暗闇の場所では、敵の姿を照らす「投光器」が活躍する。プレイヤー自身の周辺状況を常に把握し、生き残る方法を見つけ出すことが重要となるだろう。

photophoto 暗闇から襲ってきた敵を察知し、投光器で照らすシェバ。パートナーの協力なくして道はない

photophotophoto 機関銃で一気に攻めるクリスとシェバ。周囲の状況を冷静に分析することも大切だ

バイオハザード5
発売予定日 3月5日
価格(税込) 8800円
対応機種 プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンル サバイバルホラー
CERO D(17才以上対象)
発売元 カプコン
(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping