「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



RvRシステムと専用マップを実装――「homage」

photo 勇者の果し状

 ロックワークスは、オープンβテスト中のMMORPG「homage(オマージュ)」に、連合同士の大規模戦闘が楽しめるRvRシステム、RvR専用のマップ「勇者の果し状」、2人から進入可能な高レベル向けインスタントダンジョンを実装したと発表した。

 homageのRvRシステムでは、参加条件に該当するユーザーの画面上に参加受付ウィンドウが表示される。ここで参加を選択することで、勇者の果し状にて同等レベルのプレイヤーとの戦闘が行える。戦闘に勝った連合は、一定時間、全ワールドの夜マップ(RvR専用)を占拠でき、設定された時間が終わるまで、負けた連合はそのマップへ入ることができないという。

 新たに追加されたインスタントダンジョンは「忘却の湿原(昼マップ)」から入れる「封印された石室」で、ダンジョンに入るには“レベル40以上”“2人以上”という2つの条件を満たす必要がある。


Copyright (C) 2006-2008 RoCWorks Co.,Ltd. All Rights Reserved

関連キーワード

homage | MMORPG | ロックワークス



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping