「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



アイティメディアの人気色

先週はDSのこれまでの人気NO.1モデルを紹介する記事だった。便乗してアイティメディアのDS人気色を早速調べてみることにした。

 先週の1位を獲得したのは、連載「日々是遊戯」の記事「「DSファミリー」全16種類の中で、一番の売れっ子はどれ?」でした。折しもGamesトップページ右の「QuickPoll」で先週末に発売されたばかりのDSiの人気投票を受付中ですのでぜひ清き一票をお願いします。

 ついでにアイティメディア内の売れっ子DSも調査してみました。

graph

 結論から言うと傾向はDSのカラー別国内販売比率とほぼ変わらず。やはり一番人気はDS Liteの「クリスタルホワイト」。四分の一がこのユーザーでした。「黒がよかったけど指紋が目立つのがイヤでホワイトにした」という意見もありました。「アイスブルー」を購入したスタッフの何人かは「ホワイトがほしかったけど、これしか売ってなかった」と告白。潜在的ホワイトユーザーはもっと多かったもよう。

 男性が多い職場だけあって、黒っぽい色の人気が国内販売比率よりは比較的高いようですが、PC USERのT編集長は「男ならノーブルピンク」と豪語していました。ワイルドな風貌にピンクが似合うチョイ悪お兄さんです。嘘です。「その他」の内訳は、DS Liteの「ギラティナエディション」と「ピカチュウエディション」。これはいずれもモバイル編集長のS氏。しかも子供さんにはクリスタルホワイトで、ご自分が限定版、という厳しい教育方針をお持ちです。なお、ジェットブラックのDS Liteに「白い唐草模様のシールを全面に貼っている」とオリジナルエディションを主張するごく一部の意見は無視させていただきました。

 ちなみに上記の割合は「延べ台数」で出したもの。さすがアイティメディア、複数台所有する人もザラにいます。最多所有台数は、BARKSのK編集長で、なんとその数8台。家族の分も合わせた台数とのことですが、ひとつ屋根の下に8台ですよ。すごいですねぇ……。いったいそれで何をするんでしょうか。

 次いで我が編集部のE記者の5台。「独り身で5台っていうのもすごいよねぇ」とつぶやくと、「なにいってんですか! ボクにも家族はいますよ。天涯孤独みたいに言わないでください!」と逆襲されました。

 バイオハザードの次作がすでに気になってしょうがないという真のゲーマーE記者の素顔は、意外だが(ゴメン)硬派なスポーツマンです。先日行われた東京マラソンに成り行きで出場することになった彼は見事42.195キロを完走しました。この件に関しては追って詳細記事が+D内に掲載されるので、楽しみにしていただきたい。

 編集部を代表して走るE記者に

筆者「完走したらこの日にはすでに発売されているDSiの新色を6台目のDSとしてプレゼントするよ」

E記者「じゃぁピンクをください」

筆者「まかせなさい」

と太っ腹な誓いを立てたのだが、まだプレゼントにいたっていません。それは決してばっくれようとしているのではありません。Gamesトップページに掲載中の人気投票の結果をみてください。ピンクの人気が低いじゃないですか。ホントにピンクでいいのか確認してからプレゼントしたいだけです。それだけです。ホントです。ワタシが嘘をつくようにみえますか? え?見える? ……じゃぁそういうことで。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping