「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



舞台は飛び出す絵本――Wiiウェア「あそべる絵本 とびだスゴロク!」

任天堂は、Wiiウェア用ソフト「あそべる絵本 とびだスゴロク!」を3月26日より配信する。

photo

 「あそべる絵本 とびだスゴロク!」は、飛び出す絵本の世界を舞台にしたスゴロクタイプのボードゲーム。通常のスゴロクとは異なり、サイコロの代わりにさまざまな効果を持つカードを使いマスを進む。

 プレイヤーは手持ちのカードを使ってマスを進み、ゴールを目指す。各マスにはカードやコインがもらえたり、反対に取られたりなどの仕掛けがある。マスは誰かが通過して初めて「飛び出して」開くため、それまでは何が隠されているのか分からない。

photo 自分の順番になると、カードかコインがもらえる
photo 「進む」カードを持っている場合、マスを進むことができる

photo マップ上のマスにはさまざまな効果がある
photo 誰かがゴールした時点でマップクリア。ポイントに応じて順位が決まる

 マスの中には、「魔法の本」と呼ばれるマスがある。このマスにプレイヤーが止まると、「魔法の本」が開き、ランダムに出現する「紙神」(かみがみ)によって、全プレイヤーに影響を及ぼすイベントが起こる。「魔法の本」の効果は、プレイヤーの行いによって変化する。他人に優しい行動をとっていると良いことがあるかもしれない。 逆に、他人の邪魔ばかりしていると、紙神のバチがあたるかも?

 カードには、移動に使うもののほかに、相手のカードを奪うもの、後退させてジャマするものなどを用意。コインは、移動するマス数の調整などに使えるだけでなく、マップクリア後には持っている枚数がポイントに加算されるため、集めておけば一発逆転も狙える。

 カードとコイン、マスの使い方を組み合わせて、幅広い戦略を練っていこう。例えば「気球乗り場」のマスは、自分が気球に乗って大きく進むこともできるが、相手を気球に乗せて後退させることも可能。

photophoto

 本作はWiiリモコン1つで、最大4人までプレイすることが可能。プレイ人数が3人以下の場合はオリジナルキャラクターたちが参加する。4人で対戦できる個人戦と、チームを組んだ相手と助け合いながら競う2対2のチーム戦が楽しめる。

photo

商品名 あそべる絵本 とびだスゴロク!
サービス開始予定 3月26日
価格 1000Wiiポイント
ジャンル 絆を感じるボードゲーム
CERO A(全年齢対象)
プレイ人数 1〜4人
©2009 Nintendo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping