「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「ファイナルファンタジー」シリーズ本編旧作をWiiのバーチャルコンソールで5月からダウンロード配信開始

スクウェア・エニックスは、Wiiウェア用「ファイナルファンタジー」シリーズ新規2作品を海外向けに発表。日本では5月からバーチャルコンソールでナンバリングタイトルが配信開始される。

記念すべき1作目がバーチャルコンソールで配信

 スクウェア・エニックスは、北米サンフランシスコで開催されているゲーム開発者向けカンファレンス「Game Developers Conference」(GDC)において、「ファイナルファンタジー」シリーズ本編をWiiのバーチャルコンソール向けに全世界で順次配信することを発表した。第一弾として、シリーズ第一作「ファイナルファンタジー」を国内で2009年5月より、海外でも年内に配信する。

 また、ダウンロード専用ゲーム「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES: My Life as a Darklord(英題)」と「FINAL FANTASY IV: The After Years(英題)」を、年内に海外でWiiウェア向けに提供を開始することを決定した。

 スクウェア・エニックスはWiiのダウンロード配信において現在、2008年3月25日にWiiウェアとともにサービスを開始した「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」をはじめ、Wiiウェア向けには4つ、バーチャルコンソール向けには8つのゲームを提供している(国内)。

 Wiiウェア向け新作「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES: My Life as a Darklord」は、全世界で累計200万本以上を出荷した「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」シリーズの最新作で、2008年3月のWiiウェアサービス開始と同時に配信を開始した「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」の続編となるタイトル。

 さらに、「FINAL FANTASY IV: The After Years」は、1991年にスーパーファミコン向けソフトとして発売された「ファイナルファンタジーIV」のその後の物語を描いたRPGとなる。日本では2008年2月から携帯電話向けに配信されており、ダウンロード数が配信開始後1年で300万ダウンロード(有料版のみ)を突破している。

wk_090326ff01.jpgwk_090326ff02.jpg 1986年にファミコンで発売されたファイナルファンタジーシリーズ第一作目がついにバーチャルコンソールで登場。ジョブ(職業)を選んで4人パーティを組み、光の戦士となって冒険の旅へ。ジョブの概念やケアルやファイアの魔法体系など、シリーズですべてここから始まった

「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES: My Life as a Darklord」
対応機種:Wii(Wiiウェア、ダウンロード専用)
ジャンル:世界征服RPG
発売予定日:2009年(海外)
価格:未定
プレイ人数:1人
今度の主人公は魔王の娘! 罠を仕掛け、モンスターを駆使して冒険者を撃退せよ! 「FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES: My Life as a Darklord」は、魔王の娘となり、魔物たちの住む塔にモンスターや罠を戦略的に配置して、塔に攻め込んでくる冒険者を撃退する「世界征服RPG」。塔の最上階にあるダーククリスタルを冒険者に破壊されないよう、より強力なワナ装置やモンスターを手に入れ、最上階への侵攻を阻止するのが目的となる。ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルシリーズでおなじみのさまざまなジョブ、さまざまな種族の冒険者たちがリアルタイムで絶え間なく攻め込んでくるため、気を抜くとあっという間に塔が崩壊してしまう。世界を守る「王様」ではなく、世界を征服する「魔王」として、冒険者たちとの手に汗握る攻防が楽しめる。

「FINAL FANTASY IV: The After Years」
対応機種:Wii(Wiiウェア、ダウンロード専用)
ジャンル:RPG
発売予定日:2009年(海外)
価格:未定
プレイ人数:未定
「FINAL FANTASY IV: The After Years」は、「ファイナルファンタジーIV」の続編となるRPGで、日本では携帯電話向けゲームとして提供され、有料版ダウンロード数300万(2009年2月25日現在)を超える人気タイトル。ストーリーは章立てで展開され、前作「ファイナルファンタジーIV」の主人公セシルとローザの息子セオドアが軸となる物語に加え、リディア編やエッジ編など、各キャラクターにスポットを当てたさまざまなストーリーが提供される予定。

(C) 1987 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: Yasuhisa Izumisawa CRYSTAL CHRONICLES and MY LIFE AS A DARKLORD are registered trademarks or trademarks of Square Enix Co., Ltd.
FINAL FANTASY, SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.
(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
FINAL FANTASY, SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.
THE AFTER YEARS and the FINAL FANTASY IV: THE AFTER YEARS logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Co., Ltd.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping