「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news026.jpg

風邪ニモ負ケズ――佐藤ひろ美さんがプロの意地を魅せつけた「ギャラクシーエンジェルベスト発売記念イベント 〜ゆうなとひろ美と〜」

ブロッコリーの人気シリーズ「ギャラクシーエンジェル」のベスト盤CD発売を記念し、東京・秋葉原のアソビットゲームシティでイベントが開催され、稲村優奈さんと佐藤ひろ美さんが駆けつけた。

wk_090414best01.jpg 左から司会を務めたブロッコリーの広報である中田知宏さん、稲村優奈さん、佐藤ひろ美さん

 3月25日に、ブロッコリーの人気ゲームシリーズ「ギャラクシーエンジェル」のベストアルバム「ギャラクシーエンジェル ベスト」が発売された。発売を記念して「ギャラクシーエンジェルベスト発売記念イベント 〜ゆうなとひろ美と〜」が4月5日、東京・秋葉原のアソビットゲームシティで開催され、アプリコット・桜葉役を演じた稲村優奈さんとギャラクシーエンジェルシリーズで多数の主題歌を担当している佐藤ひろ美さんが駆けつけた。

お花見スタイル(?)の稲村さんに佐藤さんも動揺を隠せず

 「ギャラクシーエンジェルII 永劫回帰の刻 デラックスパック」の特典であるネクタイを頭に巻いた稲村さんと、いたってノーマルな格好の佐藤ひろ美さんがステージに登場すると、佐藤さんは「これは突っ込んだほうがいいんですかね?」と観客に投げかける。しかし、稲村さんはこれを華麗にスルーし、「竹馬アイドルユニット、紫SHIKIBUのゆっくんです!」とポーズを決める。いきなりのハイテンションな展開に若干置いてけぼりな佐藤さんは「(お花見シーズンなので)季節的には正しい使い方かもしれません……」と感想を述べ、イベントがスタートした。

wk_090414best15.jpg
wk_090414best02.jpg ひろ美姉さんの突っ込みも華麗に受け流す稲村さん

wk_090414best03.jpg よろめく佐藤さん

 佐藤さんはイベント当日風邪をひいており、「薬は飲み続けてるんですけどもう1週間以上治らなくて、ライブコーナーに向けて喉を温めておきます。みんな、オラに元気を分けてくれ(笑)」と誰もが知っているあの作品のセリフで観客を笑わせる。続けて風邪に負けることなく気を取り直し、ギャラクシーエンジェルへの思い入れについて佐藤さんは「私は4、5年お付き合いさせていただいているタイトルなので語り尽くせません。主題歌を担当したことで歌手として活躍するフィールドが変わったり、ステージも大きいところから小さいところまで、東京だけではなく地方まで幅広く参加させていただき、たくさんの人と出会うきっかけになった作品です」と真摯に述べた。

 稲村さんも「ギャラクシーエンジェルに関わることによっていろんな人と出会うきっかけをいただいたり、キャラクターソングを歌わせていただいたり、日本青年館でのイベントもありましたし、アニメEXPOでは初めての海外体験もできて、作品と一緒に成長させてもらうことができました。本当にありがとうございます」とコメント。冒頭の空気はどこへやら、会場をしんみりさせる。

 思い出を語ったところで歴代のギャラクシーエンジェルをプロモーションビデオで振り返るコーナーに。佐藤さんは自身にとってギャラクシーエンジェルとの初めての出会いでもある、シリーズ2作目に当たる「ギャラクシーエンジェル Eternal Lovers」(以下、Eternal Lovers)のビデオを観て「懐かしい……。当時何回も観ました」とコメント。シリーズのビデオがひと通り上映された後にはブロッコリーの広報、中田知宏さんが「この辺のビデオをがっつり観たい人はCRギャラクシーエンジェルっていうパチンコを打つか、永劫回帰の刻のコンプリートセットをご購入ください(笑)」と広報らしい発言でオチをつけて次の質問コーナーへ進んだ。

今度は佐藤さんのテンションが上がり始め……

 「春になりましたがこれから始めようと思うものは?」という質問に対して稲村さんが「韓国など、近場の海外に行きたいですね。旅行仲間の女友達といつ行こうかって計画してます」と答えると佐藤さんも「行きたいよねー! 円高&ウォン安だし、BBクリームとか欲しい」とこれに同調。続いて「ウォン安! ウォン安!」とこぶしを振り上げて連呼する。風邪を吹き飛ばすためということもあってか(?)ボルテージも高まっているようだ。

wk_090414best04.jpgwk_090414best05.jpg 拳を振り上げ、「ウォン安! ウォン安!」と連呼する佐藤さん(右)

wk_090414best06.jpg 当日プレゼントされた2人の直筆サイン色紙

 続いて稲村さん&佐藤さん直筆サイン色紙が当選するじゃんけん大会を挟んで待望のライブコーナーに入る。しかし1曲目、「ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉」のオープニングテーマである「Cause your love 〜白いmelody〜」で佐藤さんは歌い出しを忘れてしまい、リトライを要望。これには観客も爆笑し、その観客に向けて佐藤さんは「みんな今日ブログとかに佐藤さん1回間違ったって書いてください(笑)」と追い討ちをかけ、さらなる笑いを誘った。


wk_090414best07.jpgwk_090414best08.jpg 驚きの展開に頭を抱え、リトライを要望する佐藤さん。きっと風邪のせいです

 しかしベテランの意地を魅せつけ、1曲目に続けてEternal Loversのオープニングテーマ「Angelic Symphony」を一気に歌い上げる。風邪の影響をまったく感じさせない、さすがの歌唱力で会場を魅了した。

wk_090414best09.jpgwk_090414best10.jpgwk_090414best11.jpg 気を取り直してのリトライではさすがの貫禄を魅せつける佐藤さん

wk_090414best12.jpg

 アクシデントも含めて楽しいライブが終わるとイベントもエンディングへ。まずは佐藤さんが「Angelic Symphonyという曲でギャラクシーエンジェルに出会ったんですが、そこから自分の歌手人生が大きく変わったんです。今回のベスト盤に私の歌が4曲も入っていて、私にとってこのゲームはそういう大切なタイトルなんだな、と思いながらアルバムを眺めていました。ギャラクシーエンジェルIIは終わりますが、これからどうなるかはみなさんの応援次第かなと思います。本当に素敵なタイトルですし、これからも私たちと一緒にギャラクシーエンジェルを応援していただけたら嬉しいです。今日はありがとうございました」と感謝を述べる。

 続いて稲村さんが「この作品に関われてよかったと素直に思っています。リコルートをクリアしてエンディングを見ていたら、不意に『今まで本当にありがとう』ってつぶやいてしまってびっくりしました。でも、そのくらい長い時間をともにしたキャラクターなので、これからも大事にしていきたいと思っています。みなさんもベスト盤を聴きながらゲームをプレイして、ギャラクシーエンジェルの世界を楽しんでください。みなさんに子どもができたときに、また次の世代にギャラクシーエンジェルの素晴らしさを伝えていってください(笑)。今日はありがとうございました」とコメント。ネクタイを然るべき位置に締め直しただけあってか、完璧なコメントで締めて本イベントは終了した。

wk_090414best13.jpgwk_090414best14.jpg


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping