「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



iPhone・iPod touchラボ
news066.jpg

今日のアプリ第384回:ゲーム:落下中のコントロールとソフトな着地を競うスカイダイビング「Freefall’n」

「Freefall’n」は、スカイダイビングをシミュレートしたゲームです。自由落下中のキャラクターをコントロールしてポイントを稼ぎ、タイミングよくパラシュートを開いてうまく着地するまでの一連の動作を楽しめます。

 「Freefall’n」は、自由落下をしながら姿勢をコントロールしてポイントを獲得し、最後にうまく着地するというスカイダイビングのゲームです。誰しも一度は体験してみたいと思いつつ、実際にはなかなか挑戦する勇気がでないスポーツを、雰囲気だけでも味わうことができます。

 ゲームの目的は、空中に置かれたスターを出来るだけ多く集めながらリングをくぐり抜け、指定されたランディング・スポットにソフトに着地をするというもの。コントロールは加速度センサーを使って行います。左右に傾けると水平方向に回転し、前に倒すと前傾姿勢になって落下速度を上げることができます。

 ゲームのレベルは、「EASY」「MEDIUM」「EXPERT」の3段階に分かれています。高いレベルほど、正確なコントロールが要求されます。いきなり「EXPERT」から始めると、パラシュートを開くことすらできないこともあるのでご注意を。

PhotoPhoto

 レベルを選択して飛行機からジャンプします。リアルのスカイダイビングであれば躊躇してしまう場面ですが、そこはゲームなのであっさりと飛び降ります。

 高度計がないので高さは分からないものの、雲の上から自由落下を始めます。眼下にはのどかな田園風景が広がります。落下のコースに沿って空中にスターが並んでいるので、姿勢をコントロールしながらゲットしていきます。また、リングの中をくぐると、画面左下の倍率が加算されて得点が大幅にアップします。

PhotoPhoto

 地面が近づくと、パラシュートのコードを引くための赤いスターが現れます。何回かチャンスはありますが、これをミスすると地面に激突することになるので、見逃さないようにしましょう。無事に赤いスターを取ると、画面右上にパラシュート開くためのコードが現れるので、タイミングを見計らって取手を下へスワイプします。

PhotoPhoto

 パラシュートが開けば地面への激突は免れますが、スターを集めることと、最後の着地があるので油断できません。着地までのコースは2つあるので、好きな方を選びましょう。地面に描かれたサークル状の着地点にゆっくりと着地するようにします。地表に映っているパラシュートの影をみながらコントロールするのがコツです。

PhotoPhoto

 着地が上手く行くと「PERFECT LANDING」となり、ランディングのボーナスが加算されます。スピードのコントロールを誤ると「HARD LANDING」。パラシュートが開かない場合などを含めると、ランディングの評価は6種類あります。

PhotoPhoto

 集めたスターの数、500フィート以下でパラシュートを開くなど、一定の条件をクリアするとトロフィーが与えられます。ゲームに慣れてきたら全トロフィーを獲得することを目標にしてみましょう。

Photo

 スカイダイビングのリアリティーを求めたアプリではないものの、迫ってくる地面やパラシュートを開けないときの緊張感などの疑似体験ができるゲームだと思います。欲を言えば、地面やBGMがもっとバラエティーに富んでいたら完璧だったかもしれません。今後のアップデートに期待したいところです。

今日のアプリ 第384回
タイトル Freefall'n
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 BunsenTech
対応機種 iPhone
価格 230 円
レーティング ★★★★☆



Copyright (c) 2007-2014 iPhone/iPod touch Lab, All Rights Reserved.
-PR-Game Shopping