「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news024.jpg

新規要素も充実――「アーマード・コア 3 ポータブル」

アーマード・コアと呼ばれる人型兵器の搭乗者“レイヴン”となり戦場を生き抜く、メカカスタマイズアクションが、新規要素を追加してついにPSPで登場する。

 多くのパーツを組み替え、自分だけのオリジナル機体を追及するメカカスタマイズアクション「アーマード・コア3」が新規要素を搭載しPSPで発売する。価格は3800円。高い戦略性と自由自在な操作感がもたらすリアルな戦闘感覚が、手軽に楽しむことができる。

 本作では、いつでもどこでも対戦できるマルチプレイを搭載。アドホック通信を利用して、複数人で対戦することができる。1vs1やバトルロイヤルなど、さまざまな対戦ルールがあり、自分の武器を外して仲間に渡すなどの連携プレイも可能だ。また、アドホックパーティ対応で、PS3でのネットを介して日本中のフレンド達と白熱の対戦を繰り広げることができる。

wk_090427ac01.jpgwk_090427ac02.jpg

 また、初代「アーマード・コア」から「アーマード・コア2 アナザーエイジ」までの過去5作で人気の高かったパーツを、新規パーツとして復刻している。

wk_090427ac03.jpgwk_090427ac04.jpg どのパーツが復刻するのか? メニューはプレイヤーに好評だった「アーマード・コア フォーミュラフロント」の表示形式を採用。ひとつの画面でアセンブリからパーツの売買まで可能になる

 新規要素としては、上記のマルチプレイや復刻パーツのほかにも、プレイヤーの操作スタイルに合わせて、すべてのボタンに自由にキー配置ができるフルキーコンフィグが採用されている。また、16:9のワイド画面表示になり、プレイヤーから見える視界の範囲が広がっている。メニュー構成も一新された。

ストーリー

その世界は、ただ一つのものによって管理されていた。あらゆる出来事は、そのものによって決定され、そこに住む人々は、管理されることを当然のものと受け入れていた。

「管理者」の庇護の下、人々は約束された反映を続け、やがて力を持つ物「企業」が生まれた。企業はより大きな力を追い求め、互いに争い始める。だが、その争いすらも、管理者の掌の上であった。すべては人類復興のために―――。

惑星規模の災害から数百年後。文明は破壊され、人口は大幅に減少。残された人々は死の世界と化した地上を捨て、災害を予見し作られた地下都市「レイヤード」へと移り住んでいた。

人々が生き残る為の「箱船」である、最先端技術で建造された巨大なシェルター都市。すべてが管理されるこの地下世界において、唯一の例外。

彼らは「レイヴン」と呼ばれていた。

wk_090427ac05.jpg

wk_090427ac12.jpg ミッションを受ける前に依頼主から内容を説明されるブリーフィング画面

 プレイヤーはアーマード・コアの搭乗者“レイヴン”となり、企業など依頼主からミッションを受け、戦いに身を投じる。最初は新米レイヴンだが、任務をこなし腕を磨くうちに、数々の重要な任務を依頼されるようになってくる。ミッションを成功させると依頼主から報酬が貰えるようになり、その所持金をもとにパーツを購入し、状況に合わせて機体を強化する。

 敵と戦うだけでなく、輸送車の護衛や逃亡者の撃破、破壊工作など、ミッションの目的はさまざまだ。任務に合った機体を作り、攻略方法を見つける高い戦略性が、ミッションを完了した時の達成感を倍増させる。


wk_090427ac06.jpgwk_090427ac07.jpg 地下世界だけでなく、ジャングルなどさまざまな場所で戦闘が繰り広げられる。マップによって有効な戦い方はまったく異なり、作戦や機体の構成も吟味する必要がある

wk_090427ac08.jpg ターゲットを追跡するミッション。ターゲットを捕まえために機動性の高いACが必要そうだ
wk_090427ac09.jpg 画面右下にいるディフェンスターゲットを護衛しながら迫る敵と戦うミッション。水上での戦闘のため、空中戦に長けた戦い型が重要

wk_090427ac10.jpg ただ敵と戦うだけでなく、爆弾を設置して対象を破壊することが目標となるミッションも存在する
wk_090427ac11.jpg その他にもさまざまなミッションが登場する

あらゆる強さの可能性を追求できる“アセンブリ”

 頭部、腕部、コア、武器など14のパーツカテゴリ、総数200以上のパーツを組み合わせ、オリジナルACを作りあげることができるのが「アセンブリシステム」。どのパーツも個性的で、アセンブリに決められた答えはない。ミッションの目的、対戦相手との相性、機体のかっこ良さ、自分らしさなど、その時に最強だと思う“自分だけのアーマード・コア”を追及し、改善していけ!

wk_090427ac13.jpg 4脚型のAC。機動性に優れる
wk_090427ac14.jpg 高い耐久力を求めた構成のタンク型

 パーツを組み替えるだけでなくカラーリングも変更可能だ。プレイヤーの思いのままにオリジナリティーあふれるACへと変えていこう。また、エンブレムも自由に作成でき、作成したエンブレムは機体に貼り付けることができる。

wk_090427ac15.jpgwk_090427ac16.jpg 細かい配色の微調整も可能。とにかく目立つ色、敵に見つかりにくい色など、カラーリングにも戦略が

wk_090427ac17.jpgwk_090427ac18.jpg 作成したエンブレムは機体の左肩に貼り付けることができる

「アーマード・コア 3 ポータブル」
対応機種PSP
ジャンル戦闘メカアクション
発売予定日2009年7月30日
価格(税込)3990円
プレイヤー人数1人(アドホック通信対戦時は複数)
(C)1997-2009 FromSoftware, Inc. All rights reserved.
※画面は開発中のものです。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping