「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news088.jpg

5人のヒロイン達との夏の思い出――3Dアドベンチャー「タイムリープ」がXbox 360に登場 (1/2)

このヒロイン、う、動くぞ! プロトタイプは6月に、3Dアドベンチャー「タイムリープ」をXbox 360で発売する。

wk_090427timeleap11.jpg

 2007年にフロントウイングから発売された3Dアドベンチャーゲーム「タイムリープ」が、プロトタイプよりXbox 360で発売される。自然溢れる海に面した静かな町「浜ヶ瀬」の夏を舞台に、個性豊かな5人のヒロイン達との恋愛を体験できる。

 本作は、2Dアニメと思いきや、3Dで描写されておりどの場面でも常に表情豊かに動くことを最大の特徴としている。その微妙なしぐさや動きから感情を読み取るのが「タイムリープ」の醍醐味(だいごみ)ともいえる。

 Xbox 360版には、PC版で好評だった「ぶーとべんち」も搭載している。これは、本来ならばソフトを動かすために十分なPCのスぺックがあるか測定するためのソフトだが、その内容は歩やあゆがアイドルのように歌って踊るというもので、当時はぶーとべんち目当て(?)に100万を超えるダウンロード数を記録したとのこと。なお、Xbox 360版では、性能を計るためではなく、おまけモードとして搭載されており、カメラのアングルをある程度自由に動かすことができる。

wk_090427timeleap12.jpgwk_090427timeleap13.jpgwk_090427timeleap14.jpg

wk_090427timeleap15.jpgwk_090427timeleap16.jpgwk_090427timeleap17.jpg 「夏の神社」が舞台の作品のため、水着姿、浴衣姿、巫女さん姿など、さまざまな服装のヒロイン達と海水浴や花火大会などのイベントを楽しめる

 なお、Xbox 360版では、ヒロイン達との物語をさらに深く描き込んだシナリオやイベントを加筆。これに合わせてグラフィックも追加されており、PC版をすでに遊んでいても楽しめるようになっている。また、PC版ではムービーが流れるだけだったイベントシーンも、移植にあたって新たにリアルタイムCGに描き直し、さらに多彩な動きを実現している。

wk_090427timeleap18.jpgwk_090427timeleap19.jpgwk_090427timeleap20.jpg

wk_090427timeleap21.jpgwk_090427timeleap22.jpgwk_090427timeleap24.jpg

ストーリー

wk_090427timeleap10.jpg

尾道市の市街を挟んで、瀬戸内海に浮かぶ島。

主人公はここで生まれ育った。

小さいころ両親と別れ、この神社で同じような境遇のみんなと家族同然に過ごしてきた。

そして、今年も夏がやってきた。

いつも以上に楽しく毎日を過ごしていた。

ある朝、境内に一人の少女が倒れていることを発見する。

――その少女とは……。


ゲームシステム

 本作では選択肢が出現するのはオープニングだけで、ここでの選択によってどのルートに入るかが決まる。選択肢を選んでいくごとにヒロインの好感度が上昇し、その合計値が一番高いヒロインのルートヘ突入するというのが、ストーリー分岐の仕組みとなっている。

 なお、あゆがタイムリープしてきたところで分岐は確定し、それ以降は選択肢が出現しない。各ヒロインの攻略ルートに入ってからは、アニメーションを見るような感覚で物語に集中してじっくりと楽しめるというわけだ。キャラクターによっては最初からシナリオが出現せず、ある条件をクリアしなければ見ることができないものもある。

wk_090427timeleap25.jpgwk_090427timeleap26.jpgwk_090427timeleap27.jpg

wk_090427timeleap28.jpgwk_090427timeleap29.jpgwk_090427timeleap30.jpg

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping