「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news036.jpg

MMORPG「CroXino -クロシーノ-」正式サービス開始発表プレスカンファレンスリポート (1/2)

ジークレストは運命選択オンラインRPG「CroXino -クロシーノ-」の正式サービス発表会を開催。今後の展開について説明を行った。

5月14日オープンβテスト、5月28日正式サービス開始!

wk_090501croxino01.jpg

 ジークレストは4月30日、新宿にあるキリストンカフェ東京にて、運命選択オンラインRPG「CroXino -クロシーノ-」(以下、CroXino)の正式サービス開始を発表するプレスカンファレンスを開催した。

 「CroXino」は、プレイヤーの行動次第で正義にも悪にもなれる、自由な生き方ができるのが魅力のMMORPGだ。2009年2月に期間限定で行われたクローズドβテストには多くのユーザーがつめかけ、大いに賑わっていた。「CroXino」のサービスで特筆したいのが、ユーザーからの意見・要望を取り入れる“ご意見番頭さん”制度や正式サービスが始まる前にオフライン座談会が開催しているという点。ユーザーからの意見を積極的に取り入れる仕組みを確立しているため、ユーザーと運営陣との距離が近いと言える。「CroXino」がどのように進化していくのか、非常に気になるところだ。

 正式サービスの発表に先立ってジークレスト代表取締役兼CEOの長沢潔氏が登壇し、「クローズドβテストで大勢のユーザーに参加してもらい、ご意見番頭制度でユーザーから寄せられた多くの意見をゲームの中に取り入れてきました。CroXinoはジークレスト初の本格3DMMORPGですが、多くのユーザーに満足してもらえる作品に仕上がってきていると思います」と、本作にかける意気込みを語った。

 続いてアシスタントプロデューサーの高橋徹氏が登壇。「CroXino」について改めて概要説明がされたあと、今後のサービススケジュールの発表が行われた。詳しい日程は次の通りで、5月14日からオープンβテスト、5月28日から正式サービスがスタートする。

wk_090501croxino02.jpg ジークレスト代表取締役兼CEOの長沢潔氏
wk_090501croxino03.jpg アシスタントプロデューサー高橋徹氏

サービススケジュール

wk_090501croxino04.jpg
  • 4月30日午後5時〜:会員登録受付開始
  • 5月12日午後5時〜:先行ダウンロード開始
  • 5月14日午後3時〜:オープンβテスト開始/ギルドタウン・ギルドバトル実装
  • 5月28日午後3時〜:正式サービス開始/プレミアムアイテムショップオープン

 ギルドバトルはプレイヤー同士が戦う大規模バトルのことで、善と悪の勢力に分かれて最大100人対100人で戦うことになる。ギルドバトルに勝利したギルドにはギルドタウンが与えられ、ギルドバトル専用兵器開発や城壁の建設、ギルド専用スキル開発などを行えるようになる。また、さまざまな施設が設置可能で、所有権を持つギルドがどのような施設を置くかによって、ギルドタウンは様々な発展を遂げる。さらに、ギルドタウンでは店を出して他のプレイヤーにアイテムを販売することも可能とのことだ。

wk_090501croxino05.jpgwk_090501croxino06.jpg

 プレミアムアイテムショップでは、獲得経験値やステータスを上昇させるアイテムや特殊なエモーション(感情表現をするアクション)を使えるようにするアイテムなど、冒険やコミュニケーションに役立つアイテムが有料販売される。正式サービス開始時には、第1弾として40種類のアイテムがショップに並ぶとのことだ。

wk_090501croxino07.jpgwk_090501croxino08.jpg

遊びの幅が広がるような開発を目指す!

wk_090501croxino09.jpg

 高橋氏から正式サービス以降の長期開発計画について発表が行われた。まず7月の中型アップデートで、基本職のローグや、髪形や髪の色を変える美容室機能を実装し、新マップを追加。9月には大型アップデートで2次転職を実装し、新ダンジョンと新マップを追加。2009年の冬に予定している大型アップデート第2弾でギルドタウンと新マップを追加し、プレイヤーの善悪値によって見た目が変化する仕組みを実装する予定。これらの要素以外に、プレイヤーから寄せられた意見をもとにして、ゲームバランスのチューニングは随時行っていくとのことだ。

 今後の開発方針について「ゲーム内の要素が主に強さを求めるものになっているので、戦闘以外の要素を充実させて、遊びの幅を広げていきたい」と高橋氏は語った。

 そのうちの1つが、政治や社会の仕組みを作ること。ユーザー間で指導者を選出し、指導者になったプレイヤーはゲーム内の設定をコントロールできるようになる。クーデターによる政権交代も構想にあるとのことなので、どんな社会が形成されていくのか非常に楽しみだ。また、ギルドタウンでしか行けないダンジョンで入手できる特産品を別のギルドタウンで販売することで貿易をすることも可能になる。その特産品を素材にして、タウン所有ギルド専用の装備品を作れるようにするとのことだ。

wk_090501croxino10.jpg

 それ以外にも、仲間との協力なしではクリアーできないギミックが用意されたダンジョンや善と悪ごとに勢力限定で入れるダンジョンなど、攻略要素の満載のダンジョンを追加するほか、カジノや闘技場などの娯楽施設も実装する予定だ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping