「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news098.jpg

ふわふわシャボン玉をふ〜ふ〜してゴールを目指す――「あわたま」

見習いシャーマンとして、知恵を使って障害物を乗り越え魂を運べ! インターチャネルより7月、海外での評価も高いニンテンドーDS用アクションアドベンチャーが発売される。

癒し系です

 インターチャネルは7月、ニンテンドーDS用アクションアドベンチャー「あわたま」を発売する。「あわたま」は、魂を守るためシャボン玉の中に魂を入れて、ふーふー息を吹きかけてシャボン玉を運んでいく、癒し系タイトル。

主人公はシャーマン(神と人間の間の取次ぎをする巫女)になろうとしている若い見習いシャーマン。シャーマンの世界では、人間の不幸は、その魂が迷いさまよっているからだと考えられていた。

彼らの役目はその迷える魂たちを探しに行き、魂を現実の世界へと導いてやること。ただし、“魂”はとてもデリケートで、外の空気に長い時間いることができない上に、行く先々には敵や障害物がたくさん。“シャボン玉”に入れて、無事に魂たちを守りながら、元の世界へと導いてあげましょう。

wk_090511awatama01.jpg

 タッチペンをスライドさせることで、シャボン玉を運ぶことができるのだが、ステージには障害も多い。プレイヤーは3種類のマスクを使用して、シャボン玉をくっつけたり、中の空気を吸い取って小さくしたり、切って2つに分けたりできる。プレイヤーは、マスクをかぶることで、異なるスキルが備わるというわけだ。

wk_090511awatama02.jpgwk_090511awatama03.jpgwk_090511awatama04.jpg タッチペンをスライドさせ、息を吹きかけることによりシャボン玉が動く

wk_090511awatama05.jpgwk_090511awatama06.jpgwk_090511awatama07.jpg ステージにはいろいろな障害物や敵、仕掛けがあり、シャボン玉を上手く使いパズルを解くように進んでいく。例えば、炎で道が塞がっている時は、水を運んで火を消せば道が開けるといった具合だ

wk_090511awatama08.jpg 鳥の仮面。新しいシャボン玉を作ることができる
wk_090511awatama09.jpg 象の仮面。シャボン玉の中の空気を吸い込める
wk_090511awatama10.jpg 虎の仮面。切ったりくっつけたりすることができる

wk_090511awatama11.jpg 主人公はシャーマン(神と人間の間の取次ぎをする巫女)になろうとしている見習いシャーマン

 ステージは、全部で8種類のスピリットワールド。1ワールドに5ステージあり、全40ステージ収録されている。火山や、ジャングル、砂漠、雪山などステージによって異なるギミックが楽しめる。なお、中央の位置するアガルタには各ステージに隠されている「ひょうたん」を70個集めることで入ることができるようになる。

wk_090511awatama12.jpgwk_090511awatama13.jpgwk_090511awatama14.jpgwk_090511awatama15.jpg

wk_090511awatama16.jpgwk_090511awatama17.jpgwk_090511awatama18.jpgwk_090511awatama19.jpg

「あわたま」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルアクションアドベンチャー
発売予定日2009年7月16日
価格(税込)5040円
プレイ人数1人
Awatama (C) Mekensleep Touch SARL, 2009 Licensed to and published in Japan by Interchannel Inc., (C) 2009. Developed by Mekensleep Touch SARL Awatama and the Awatama logo are trademarks of Interchannel Inc. All Rights Reserved. Mekensleep and the Mekensleep logo are trademarks of Mekensleep Touch SARL. All Rights Reserved.



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping