「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news053.jpg

zoome今週のpickup:「ゲーム動画ウォッチャー」(第6回)

ゲームのBGMは、ファンの手によって進化する。

 さて、今回は「MOTHER」特集で行きたいと思います。なぜかって? それは、いいネタがないかと思ってzoomeを徘徊していたらいい感じの「MOTHER」関連の動画がいくつか見つかったので、せっかくだから同じテーマで統一しようと思ったからです。決して手抜きというわけじゃないんだよ、本当だよ! 手抜きじゃないんだからね!

 ……と。これだけ言っておけばモニターの前の良い子のお友達はきっと信じてくれると思うので、そろそろ本題にまいりましょうか。

 まずは、pirohikoさんの「TAS MOTHER (EarthBound Zero) in 25:41.67」をご覧ください。あの「MOTHER」をわずか25分あまりでクリアしてしまうという、衝撃の映像です。あまりの名場面の端折りっぷりに、違う意味で衝撃を受ける方も多数おられるとは思いますが、とにかく一度ご覧あれ。

 個人的な意見なので恐縮ではありますが、あんな場面やこんな場面をすっ飛ばしているので、必然的にそこのBGMも聞くことが出来ないのは残念ですね。列車に乗っている時のBGM、あれかなり好きなんだけどなあ……。


 というわけで、「MOTHER」をプレイしたことのある皆さんは、いい感じにフラストレーションが溜まってきたのではないでしょうか? BGM、もっと聴きたいでしょ? そこで月の側面さんの「【MOTHER】To Beloved You. 〜Pollyannaアレンジ〜」を聴いて、気分を落ち着けてください。

 この曲はサウンドトラックに収録されていた「Pollyanna」を独自の解釈で訳詞した、いわば越路吹雪の「愛の賛歌」のようなものでしょうか? ボーカルが男性ということもあって本家の「Pollyanna」とはかなり雰囲気が違いますが、個人的には本家よりこっちの方がいいかも。


 続いては、またたびROCKさんの「MOTHER2 ツーソンのBGMをラップしてみた」をどうぞ。こちらもBGMにオリジナルの歌詞を付けた曲ですね。最近はやっている、昔のヒット曲を無理矢理ラップに仕立て上げた曲を聴くと無性に腹が立つけど、この曲は聴いても腹が立たない。ふしぎ!

 これは一体なぜかと考えてみたんですが、原曲に対する愛が伝わってくるからではないかな、と思うんです。歌詞からも相当やりこんだ様子が伝わってくるし、映像も「MOTHER2」の世界観をよく再現しているから、抵抗無く聴くことができるのでは。まあ、結局何が言いたいかというと、大切なのは愛だよ、愛。……えーと、何だか書いていて恥ずかしいのでこの辺で話を締めようかと思います。あと、またたびROCKさんのマイクリップを見てお茶を吹きそうになったのはここだけの話ということで。


 というわけで、お楽しみいただけましたでしょうか? 今回も読者のことなどお構い無しに記事を書いてしまって恐縮ですが、自分が楽しめているということは読者の皆さんもきっと楽しめているのだろう、と勝手に解釈してこれからもおすすめの動画を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

関連キーワード

zoome | zoome今週のpickup



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping