「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news071.jpg

日々是遊戯:「メモオフ」素材も使用可――投稿型ノベルゲームサイト「のべすと」

先日オープンした「のべすと」というサイトがちょっと面白い。「メモリーズオフ」シリーズなどの素材をそのまま使って、自分だけのノベルゲームを作って公開できるサービスだ。

自分だけの「メモオフ」も作れます

wk_090601hibikore01.jpg 「のべすと」のトップページ

 FDJおよびフルブライトが5月21日よりβ版サービスの提供を開始した、「のべすと」というサイトがちょっと面白い。

 「のべすと」は、発売中の人気ノベルゲーム/アドベンチャーゲームの素材を使って、ユーザーがオリジナルの作品を作って公開できる“投稿型ノベルゲームサイト”。現時点では第一弾として、人気アドベンチャーゲーム「メモリーズオフ」シリーズの素材が提供されており、ユーザーは実際にゲーム中で使用されたイラストや効果音、BGMなどの中から、好きな素材を選んでゲームに組み込むことが可能となっている。特別なソフトウェアのインストールなどは必要なく、作成からプレイまで、すべてブラウザ上で行える手軽さも特徴だ。

 素材類はすべて著作権者の許諾済みで、無料素材のほかイベントCGやキャラクターの立ち絵など、一部素材は有料で「利用権」を購入することで利用可能となる仕組み。価格帯にはけっこうバラつきがあって、だいたい1点あたり300〜1000円程度といったところ。キャラクターの立ち絵などは、素材1点につき20パターンほどのバリエーションが含まれていてお得感があるが、かと思うと何の変哲もない背景画像が1000円オーバーだったりして、値付けの基準はちょっと不明。幸い、無料素材もかなり豊富に用意されているので「お金がないとまったく作れない!」というわけではなさそうなので安心してほしい。今なら登録時に500ポイント(500円相当)がもれなくプレゼントされるので、そちらもうまく活用するとよさそうだ。

 京都創楽が運営する「まぜまぜのべる」のように、ユーザーがノベルゲームを作って公開できるサービスはこれまでにもあったが、こちらは「すでに発売されている人気ゲームの素材を扱える」という点が最大の魅力。まだまだ自作ゲームの投稿数は少ないが、スペシャルエントリーとして現在、たきもとまさし氏による書き下ろしストーリー「Memories Off 〜Refrain〜 vol.1」が公開中。投稿されたゲームはすべて無料でプレイできるので、「メモリーズオフ」ファンはぜひ遊んでみてほしい。

 なお、素材提供タイトルとしては今後、サクセスの「アカイイト・アオイシロ」も追加予定とのこと(公開日は未定)。

wk_090601hibikore02.jpg ブラウザ上で手軽に自作ゲームを作成可能
wk_090601hibikore03.jpg 有料素材の使用には利用料がかかる
wk_090601hibikore04.jpg 投稿作品のプレイは無料

Copyright /CYBERFRONT Corpo. /5pb. Inc. /Froubright inc. /FDJ Corp.



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping