「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news073.jpg

日々是遊戯:海外のファンが、2Dでも3Dでもない「ロックマン2.5D」を制作中!?

海外の「ロックマン」ファンがYouTubeに投稿した、「Mega Man 2.5D」という自作ゲームの動画が話題となっている模様です。

ある意味、本家シリーズを超えた!?

wk_090603hibikore01.jpg 一見ドット絵ですが、ちゃんと奥行きがあります

 海外の「ロックマン」ファンが作成した、「Mega Man 2.5D」というゲームの動画がひそかに話題を呼んでいます。

 「Mega Man 2」ならば言うまでもなく海外版「ロックマン2 〜Dr.ワイリーの謎」のことですが、「2.5D」とは一体何ぞや――? 答えは写真・動画を見ていただければ一目瞭然。ドット絵のテイストはそのままに、ステージ部分だけを3D化してしまったのがこの「Mega Man 2.5D」。2Dでも3Dでもない、まさに「2.5D」と呼ぶにふさわしい独特のグラフィックは一見の価値アリです。

 開発しているのは、スウェーデンのフリーアニメーター・Peter Sjostrandさん。実は3月の時点ですでに最初の映像はYouTubeに投稿されていましたが、この時公開されたのはメタルマンステージの一部だけで、まだまだ「顔見せ」程度といった印象が強いものでした。

 ところがつい先日投稿された新ムービーでは、前半8ステージの映像に加え、ワイリーステージの一部(メカドラゴン戦)も公開され、わずか2カ月の間にかなり開発が進んだことをうかがわせる内容に。さらに動画の後半では、本家「ロックマン」シリーズでさえまだ実現していない“ブルースとの2人協力プレイ”まで披露しており、動画を見た人からは「すばらしい!」「こういうアレンジなら大歓迎」など、賞賛の声が多く寄せられているようです。

 ただ、こうしたファンによる「二次創作作品」では、つい先日、海外のグループが独自に開発を進めていた「クロノトリガー」の続編が、スクウェア・エニックスからの警告を受けて開発差し止めとなったばかり。本作も果たして実際にリリースされるのか、プロジェクトの詳細についてはまだ不明ですが、今後の展開を楽しみに見守っていきたいところです。

wk_090603hibikore02.jpg 新たに公開されたバブルマンステージ
wk_090603hibikore03.jpg ヒートマンステージはこんな感じに
wk_090603hibikore04.jpg ブルースと力を合わせて強敵を倒せ!

Mega Man 2.5D - Trailer


Mega Man 2.5D - Single Player Demo



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping