「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news060.jpg

「iのあるGames」(その8):PSPの一歩先を行く?

iPhoneとほぼ同じ大きさだそうです。

 ついにPSPのニューモデルが発表されましたが、ニューモデルにはUMDドライブがついておらず、ゲームをするには内蔵メモリにゲームのデータをダウンロードする方式になるそうです……ん? これってiPhoneアプリをApp Storeで入手するのと同じことなのでは? とはいえ、PSPがダウンロード方式になれば、iPhone対策でソフトが値下げされる可能性も大いにありうるわけで、そうなれば消費者にとってはうれしいことですよね。

 というわけで、今週もiPhoneで遊べるゲームを紹介します。まずはAPSTさんの「上下反転式迷路【Shift Lite】」をご覧下さい。こちらは画面内にある出口を目指して進むゲームなのですが、これが一風変わったパズルゲームでして、「Shift」を押すと画面の白黒が反転するとともにプレイヤーの視点も上下逆転し、どう見てもたどり着けないような場所に行くことができるようになります。グラフィックもシンプルかつおしゃれで、なかなかいい感じです。


 続いてはTomTomさんの「Hotdog Panic」です。こちらは、マスタードが大嫌いなイギリス紳士風のおじさんのために、マスタード付きのホットドッグを取り除いてケチャップ付きのものだけを食べさせるというシンプルなゲームです。

 マスタードといえば、私が以前よく食べに行っていた西新宿の某ステーキ屋には、テーブルの上におろしにんにくとマスタードが置いてあって、貧乏性な自分はその二つをこれでもかというくらいにぶっかけて食べていたのを思い出しました。値段の割にかなりボリュームがあって、いい店だったなあ。ここ数年は行ってないけど……。そういえば、あの店に飾られていたドロンズのサイン、今でも残っているんだろうか?


 さて次は、物を食べないロボットが主人公のゲームです。APSTさんの「光るロボット【LightBot】」をご覧下さい。こちらは、ロボットにコマンドを入力して、一度の命令ですべての決められた場所にライトをつけていくゲームです。


 なお、以上の動画はzoome App Townに投稿されたものから選ばせていただきました。そうそう、「LightBot」のURLを見て気付いたんですが、これってApp Townで1111番目の投稿なんですね。1000件を上回る動画や画像の投稿、まことにありがとうございます。投稿していただいた大勢の皆様に感謝。今後ともApp Townをよろしくお願いします。

 さて、このページをご覧のあなたも動画を投稿してみませんか? iPhoneを使った面白動画、開発者自身の投稿、ちょっと変わったアプリの紹介、ハイスコア自慢、実況プレイなどなど、zoome App TownではiPhoneゲームに関する動画を引き続き募集中ですので、お気軽にどうぞ!

※ITmedia Gamezにサイト名は変わりましたが、「iのあるGames」は“ゲームたち”という複数形の意味で使用していますので、変更はありません。一応、言っておきます。

関連キーワード

iPhoneゲーム | iのあるGames | iPhone | zoome | 投稿



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping