「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



「Grand Fantasia -精霊物語-」正式サービス後初アップデート

 アエリアは、MMORPG「Grand Fantasia -精霊物語-」において正式サービス後初の大規模アップデートを実施。多数の追加コンテンツを実装した(実装した内容)。

 5vs5、15vs15のバトルが楽しめるバトルフィールド専用マップを新たに追加したほか、PvPに関係するクエスト、特定のクエストをクリアすることで手に入る「宝の地図のかけら」を集め、合成することで宝の地図(「ゴールドドラゴンの乗り物」入手)になるシステム、ボスモンスターの討伐や、ゲーム内で特定の条件を満たすことで得られる「名声ポイント」を追加。地、星、月、日のスロットにセットしたSPSスキルの組み合わせによって、特別なスキル効果を手に入れることができる「SPSコンビネーション(組み合わせ)システムも追加された。

 ほかにも、システムイベントで開催されている討伐イベントにて、優秀な成績を収めた2名の彫刻像がゲーム内に建立されたり、40レベル代〜50レベル代においてクエスト及びボスモンスター、ワールドボスを倒すことで得られる報酬で「グリーンドラゴンの乗り物」を入手なども。

 ギルド関連としては、ギルドレベルを5まで上げることが可能になり、ギルド口座、ギルドスキルを利用できるようになったり、ギルド口座の実装、ギルドスキルの実装も行われた。

 告知システムの変更やインスタンスダンジョンの経験値のペナルティを削除、ワールドボスとギルドボスに新しいスキルを2つ(遠くにいるターゲットのプレイヤーを近くに呼び出す「仇恨召喚」と、HPが25%以下のプレイヤーを優先して狙うようになる「弱者攻撃」)を追加などのシステムアップデートも実施されている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping