「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



news013.jpg

水没林に生息する灯魚竜“チャナガブル”ってなに?――「モンスターハンター3(トライ)」

アンコウ? それともハリセンボン? 新フィールド「水没林」に生息する海竜種の新モンスター「灯魚竜 チャナガブル」を紹介する。

wk_090615mh301.jpg

 カプコンが8月1日に発売を予定しているWii用「モンスターハンター3(トライ)」に登場する新モンスターと新フィールドを紹介する。「モンスターハンター3(トライ)」には、Wii本体セット(クロ)、クラシックコントローラPRO(クロ)を同梱したスペシャルパックも発売される。スペシャルパックは数量限定で、価格は3万3000円(税込)だ(「黒いWiiが同梱――『モンスターハンター3(トライ) スペシャルパック』発売決定」)。

 そんな「モンスターハンター3(トライ)」には、実に特徴的なモンスターが登場する。それが「灯魚竜 チャナガブル」だ。水没林で確認される、この独特な姿をしたモンスターは、平板な外観は魚類に似ており、獲物の目をくらませる発光体を頭部に持つことから、“灯魚竜”などと通称されている。便宜的に海竜種に分類されてはいるが、研究が進んでおらず、生態にもいまだ不明な点が多いとのこと。


wk_090615mh302.jpg 灯魚竜 チャナガブル

wk_090615mh303.jpgwk_090615mh304.jpg 体表を水底の色に同化させて擬態し、水草のようなヒゲを巧みに使って獲物をおびき寄せるらしい

wk_090615mh305.jpgwk_090615mh306.jpg 体長に比して著しく大きな口を開け、周囲の水ごと獲物を吸い込んでしまうことなどもあると言われる。最近の調査では、腹の中から小型の草食竜が丸々一頭見つかったとの驚くべき事例も報告されている

新フィールド:水没林

wk_090615mh307.jpg 熱帯の湿地に広がる、奥深い森林

 熱帯の湿地に広がる、複雑な生態系を擁した奥深い森林。大半の領域が浅い淡水に没しているが、上流から絶え間なく豊富な水が流れ込み続けるため、点在する川や湖が枯れることはない。高い気温と湿度が過酷な反面、水棲のモンスターや多種多様な地衣類、菌類、植物たちにとっての大いなる楽園でもある。また水中での希少鉱石の発見なども相次いだため、現在では泳ぎの得意なハンターたちが訪れる狩り場となっている。


wk_090615mh308.jpgwk_090615mh309.jpg 絶え間なく水が流れる大滝壺、青く光る神秘的な洞窟、奥深い密林が続く

wk_090615mh310.jpgwk_090615mh311.jpgwk_090615mh312.jpg 水没した通路を泳ぐハンター。

「モンスターハンター3(トライ)」
対応機種Wii
ジャンルハンティングアクション
発売予定日2009年8月1日
価格(税込)7340円
プレイ人数1〜2人(オンライン時は最大4人)
CEROC(15才以上対象)
拡張コントローラヌンチャク、クラシックコントローラ対応
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真はすべて開発中のものです。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-Game Shopping